現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 教育 > 仙台市教育委員会トップページ > 学校教育関連情報 > 学校給食・保健・体育・安全 > 熱中症予防の観点を踏まえた学校教育活動等におけるマスク着用等について

更新日:2020年8月25日

ここから本文です。

熱中症予防の観点を踏まえた学校教育活動等におけるマスク着用等について

 今後、気候の状況等により、熱中症などの健康被害も心配されますが、新型コロナウイルスの感染リスクを可能な限り低減し、学校の教育活動を継続して実行していくため、下記の措置をとることといたしました。

学校生活におけるマスクの着用について

 学校の教育活動においては、基本的には常時マスクを着用することといたしますが、次の場合にはマスクを着用する必要はないこととしております。ただし、マスクを外す場合には、十分な換気を行い、他の人との間に十分な距離を保つ等の対策を行うほか、会話を控えることや、咳エチケット等について配慮いたします。

  1. 気候の状況等により、熱中症などの健康被害が発生する可能性が高い場合
  2. 体育の授業や屋外での活動、部活動をする場合
  3. 児童生徒等本人が暑さで息苦しいと感じた場合

登下校中におけるマスクの着用について

 熱中症のリスクがある場合は屋外で人と十分な距離を確保し、会話を控えたうえでマスクを外すこと、公共交通機関等を利用する場合にはマスクを着用することとしております。

 

保護者あて通知(PDF:194KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

教育局健康教育課

仙台市青葉区上杉1-5-12 上杉分庁舎11階

電話番号:022-214-8881

ファクス:022-268-2935