現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > 交通 > 道路の計画・事業 > 園児等子供が日常的に集団で移動する経路の対策必要箇所について

更新日:2021年3月31日

ここから本文です。

園児等子供が日常的に集団で移動する経路の対策必要箇所について

 令和元年5月、滋賀県大津市において、集団で歩道を通行中の園児らが死傷する痛ましい交通事故が発生しました。

 このことから、令和元年6月に内閣府、文部科学省、厚生労働省、警察庁、国土交通省が連携し、緊急安全点検の実施など、園児等子供が日常的に集団で移動する経路の交通安全を早期に確保する取り組みを行うことの通知がなされました。

 これを受け、仙台市では幼稚園、保育所などの保育施設を所管する機関から報告のあった園児等子供が日常的に集団で移動する経路上の危険な箇所について、令和元年10月までに保育施設、施設所管機関、警察署、道路管理者の関係機関が合同で緊急安全点検を実施し、その後、関係機関と対策が必要な危険箇所ごとに具体的な対策の検討を行ってまいりました。

 この度、道路管理者が実施する対策を取りまとめましたので、お知らせいたします。

 

道路管理者が実施する要対策箇所一覧(PDF:644KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

建設局道路計画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎6階

電話番号:022-214-8375

ファクス:022-227-2614