現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 経済・産業 > 産業振興(新事業創出・海外展開) > 仙台フィンランド健康福祉センター推進協議会 > 仙台フィンランド健康福祉センター推進協議会ビジネスセミナーをオンラインで開催します

更新日:2021年2月14日

ここから本文です。

仙台フィンランド健康福祉センター推進協議会ビジネスセミナーをオンラインで開催します

仙台フィンランド健康福祉センター推進協議会ビジネスセミナーを開催します

コロナ禍の介護分野におけるICT活用の現状についての講演のほか、コロナ禍における事業環境の変化や課題および今後の展望について介護事業者様とICT事業者様によるディスカッションを行います。
介護分野への参入を目指すICT事業者様、ICTツールの導入を検討している介護事業者様など、多くの皆様の
ご参加をお待ちしております。

※新型コロナウイルスの感染防止のため今年度はオンラインで開催します。

詳細は下記のパンフレットをご覧ください。
仙台フィンランド健康福祉センター推進協議会ビジネスセミナーパンフレット(PDF:781KB)

日時

令和3年3月12日(金曜日)14時40分~17時00分

開催方法

Zoomを使用したオンライン形式
※参加者の名前や画像は表示されません。

参加費用

無料

対象者

  • 医療・介護分野に携わっている方
  • ICT分野に携わっており、医療・介護分野に関心のある方

上記の方をはじめ、セミナーの内容に関心のある方は会員に限らずどなたでもお申込み頂けます。

内容

  • 講演 「コロナ禍における介護業界のICT活用」(14時40分~15時35分)

概要:コロナ禍において、介護現場の負担が増す中、負担軽減につながる業務改善の手段としてICTツールの導入が加速しています。本講演では、「介護×IT」の第一人者である講師より、ICTツール導入の現状や今後の動向について実例を交えながらお伝えいたします。

講師:株式会社ビーブリッド 代表取締役 竹下 康平 氏

  • パネルディスカッション 
    「コロナ禍における介護業界の現状と今後の展望」(15時50分~16時50分)

概要:コロナ禍において、感染症対策、面会制限など様々な対応に迫られた介護業界。こうした状況下で介護事業者様が感じている苦労や課題、その対策についてお話し頂くとともに、ICT事業者様からは、ICT技術によるコロナ禍における課題の解決についてお話し頂きます。

モデラー 株式会社ビーブリッド 代表取締役 竹下 康平氏
パネラー(介護事業者)
社会福祉法人ライフの学校 理事長      田中 伸弥氏
株式会社エムズ 代表取締役         森本 浩史氏
株式会社わかばケアセンター 最高執行責任者 鈴木 勝博氏

パネラー(ICT事業者)
産電工業株式会社 代表取締役    髙橋 昌勝氏
エクスツー合同会社 代表      嶺岸 憲一氏
株式会社ウェルモ 代表取締役    鹿野 佑介氏

  • 施策紹介「仙台市の来年度の取り組み方針」(16時50分~17時00分)

仙台市経済局産業振興課 国際経済室 室長 佐藤 克行

申し込み方法

詳細については別添パンフレットをご確認頂き、事務局宛てEメール(sfwbc_kyogikai@city.sendai.jp)またはファクス(022-214-8321)にて、下記の項目をご記入のうえお申し込みください。

  • 会社名/団体名
  • 所属先および役職
  • 氏名
  • 電話番号
  • Eメールアドレス

申し込み締切

令和3年3月5日(金曜日)

主催

仙台フィンランド健康福祉センター推進協議会

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

経済局産業振興課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-1005

ファクス:022-214-8321