現在位置ホーム > くらしの情報 > くらしの安全・安心 > 防犯・交通安全 > 交通安全の推進 > 「交通死亡事故多発緊急事態」が宣言されました

更新日:2019年8月9日

ここから本文です。

「交通死亡事故多発緊急事態」が宣言されました

宮城県知事より令和元年8月8日付けで「交通事故多発緊急事態」が宣言されましたのでお知らせいたします。

宮城県内では、7月2日以降の約1カ月間で交通事故による死者が10人と急増し、今年の交通事故死者数の合計は37人となっており、昨年を大幅に上回るペースで交通死亡事故が発生しております。

仙台市内でも、7月中に5件の交通死亡事故が発生し6人が犠牲となっており、極めて憂慮すべき異常な事態です。

交通死亡事故は、一人ひとりが慎重な運転をすることで防ぐことができます。より一層の注意をもって、交通死亡事故ゼロを目指しましょう。

 交通死亡事故多発緊急事態宣言(PDF:53KB)

 緊急事態宣言ポスター(宮城県警察)(PDF:412KB)

「交通死亡事故多発緊急事態宣言の期間」

 令和元年8月8日(木曜日)から令和元年9月7日(土曜日)までの1か月間

メインスローガン

 「一人一人の慎重な運転が命を守る 防ごう交通事故 死亡事故ゼロへ」

その他

今年の交通死亡事故の特徴

 車線を逸脱したことによる単独事故と正面衝突事故が全体の約5割を占めている

 二輪車の事故が増加している

今年の仙台市内の交通事故の状況(令和元年8月8日現在)

 交通事故発生件数 1,751件(前年同時期比 -313件)

 交通事故死者数 13人(前年同時期比 +6人)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

市民局自転車交通安全課

仙台市青葉区二日町1-23 二日町第四仮庁舎9階

電話番号:022-214-1075

(内線726-2867)

ファクス:022-214-1091