更新日:2019年8月30日

ここから本文です。

市有施設のライトダウンの実施

 本市では、地球温暖化防止のための率先した取り組みの一つとして、夏至や七夕の日に、市有施設のライトダウンを実施しており、2019年度は以下の施設で実施いたしました。

 みなさんも、ご家庭の照明をできるだけ消灯することで、日頃のエネルギー使用について考えてみませんか。

実施内容

日時

 2019年6月22日(夏至)と7月7日(七夕)の20~22時※

 ※開始および終了時間は施設により異なります。

ライトダウン実施施設※

  • 仙台国際センター
  • 史跡陸奥国分寺・尼寺跡ガイダンス施設
  • 仙台市天文台(6月22日のみ)
  • オーエンス泉岳自然ふれあい館
  • 水道局国見庁舎
  • 仙台市立病院

 ※消灯箇所は施設により異なります。

 実施例(仙台国際センターにおける外構照明の消灯)

  ライトダウン参考2

ご家庭での取り組みの例

  • 家族で一つの部屋に集まって過ごし、不要な照明を消す。
  • テレビやパソコンなどを消し、星を眺めるなど、普段と異なる時間の使い方をしてみる。

関連リンク

 

お問い合わせ

環境局環境企画課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎5階

電話番号:022-214-8218

ファクス:022-214-0580