現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2019年度(令和元年度) > 8月 > 泉区加茂の住宅地周辺で相次いで目撃されていたクマを捕獲しました

更新日:2019年8月30日

ここから本文です。

泉区加茂の住宅地周辺で相次いで目撃されていたクマを捕獲しました

 本日、泉区加茂2丁目において目撃されていたクマ1頭が、住宅地周辺にとどまっていたことから、宮城県の許可を得て、麻酔銃で眠らせ13時15分に捕獲しました。

 鳥獣保護管理の専門会社の見解では、住宅地周辺に日中出没する異常な行動をとるクマであることから、再び住宅地に出現する恐れがあるため、市民の安全・安心を第一に考え、捕獲したクマを安全な場所に移動したうえで捕殺しました。

 専門会社の話によると、8月5日(月曜日)から水の森公園および泉区虹の丘、加茂、長命ケ丘で相次いで目撃されていたクマと同一の個体と推定されますが、他のクマがいる可能性もありますので、引き続き十分にご注意ください。

お問い合わせ

環境局環境共生課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎5階

電話番号:022-214-0013

ファクス:022-214-0580