現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2018年度(平成30年度) > 6月 > 「ヨシ原をめぐる生きもの達の夏物語」を開催します

更新日:2018年6月22日

ここから本文です。

「ヨシ原をめぐる生きもの達の夏物語」を開催します

 本市では市民の皆さまに生きものへの関心・理解を深め、生物多様性の保全を図ることを目的とし、仙台にゆかりのある生きものが奏でる音をテーマにした啓発事業「生物多様性保全推進事業-せんだい生きもの交響曲-」を実施しています。

 本事業の取り組みの1つとして、「ヨシ原をめぐる生きもの達の夏物語」を開催します。市の鳥であるカッコウなど多くの生きものが生息するヨシ原を舞台に、鳥の鳴き声などを楽しみながら、生物多様性について学びます。

1 日時

6月30日(土曜日)午前10時から正午 ※雨天時は翌日に延期

2 会場

せんだい農業園芸センター(若林区荒井字切新田13-1)

3 内容

ヨシ原に生息する夏の生きものについて、専門家によるお話と野外観察を行います。

講師 宮城県森林インストラクター 太田 吉厚(おおた・よしあつ)氏

4 参加人数

30名(小学3年生以下は保護者同伴)※募集は締め切りました

5 今後の予定

(1)12月1日「ヨシ原をめぐる生きもの達の冬物語」

   冬の生きものの観察等を行います。

(2)平成31年2月2日「ヨシ原をめぐる生きもの達とあなたの物語」

   ヨシ原を維持するための刈り取り作業とものづくり体験を行います。

 

専門家によるお話のようす生きもの観察のようす

               昨年度の様子

関連資料等

開催リーフレット(PDF:1,338KB)

生物多様性保全推進事業特設ページ(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

環境局環境共生課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎5階

電話番号:022-214-0013

ファクス:022-214-0580