現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2019年度(令和元年度) > 6月 > [環境社会実験]未来プロジェクトin仙台の公開プレゼンテーションを行います

更新日:2019年6月4日

ここから本文です。

[環境社会実験]未来プロジェクトin仙台の公開プレゼンテーションを行います

環境教育・学習を推進する市民協働組織「杜の都の市民環境教育・学習推進会議(愛称:FEEL Sendai フィール センダイ)」では、持続可能な社会を実現するため、環境に配慮した行動を市民に促す企画を募集し、実施する「[環境社会実験]未来プロジェクトin仙台」を行っています。

このたび、本プロジェクトに応募した4団体による公開プレゼンテーションを行います。審査の結果採用された企画は、FEEL Sendai(フィール センダイ)の委託事業として実施されます。

 

1 日時

令和元年6月8日(土曜日)14時~15時30分

 

2 会場

せんだい環境学習館たまきさんサロン(青葉区荒巻字青葉468-1)

 

3 応募企画

環境の芽部門 ※1

企画名「被災地荒浜で、海岸清掃と海洋ごみをつかったアクセサリーづくりワークショップ」

  • 団体名 環境系学生団体海辺のたからもの

 

環境の樹部門 ※2

企画名「植物界の『震災遺産』ミズアオイを知る連続ワークショップ」

  • 団体名 NPO法人日本ビオトープ協会(北海道・東北地区)

企画名「認知症のある方もみんなで一緒に!山や畑の自然物を活用して楽しもう!」

  • 団体名 ヒトキタシャベル

企画名「食用廃油の資源化」

  • 団体名 宮城学院中学校高等学校 特活自然科学班

 

4 申し込み

申し込みは不要です。直接会場にお越しください。

 

昨年の様子の写真

 

※1 環境の芽部門(委託上限額:5万円)

環境活動を始めようとするグループの「はじめの一歩」を支援する部門

※2 環境の樹部門(委託上限額:30万円)

市民、NPO、団体、行政等が協働し、市民に対して広い波及効果が見込まれる企画を対象とした部門

 

 

お問い合わせ

環境局環境共生課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎5階

電話番号:022-214-0007

ファクス:022-214-0580