現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2019年度(令和元年度) > 12月 > 四ツ谷用水フォーラムおよびパネル展を開催します(フォーラムの申し込み受付は終了しました)

更新日:2019年12月10日

ここから本文です。

四ツ谷用水フォーラムおよびパネル展を開催します(フォーラムの申し込み受付は終了しました)

仙台市では、四ツ谷用水についての理解を深め、仙台の水環境を学ぶことを目的に、平成22年度から四ツ谷用水再発見事業※に取り組んでいます。
この事業の一環として、「四ツ谷用水フォーラム」を開催します。フォーラムでは、城下町仙台の成り立ちについて、江戸時代の都市計画の視点から講演いただくほか、四ツ谷用水に関わる今後の活動についてパネル・ディスカッションを行います。
また、四ツ谷用水の歴史や、四ツ谷用水に関する市民団体の活動内容を紹介する「四ツ谷用水パネル展」も同時開催します。開催期間中、どなたでも自由にご覧いただけますので、ぜひご来場ください。

 

1 四ツ谷用水フォーラム

(1)日時

12月15日(日曜日)午後1時30分~午後4時(開場午後1時)

(2)会場

東北大学大学院環境科学研究科本館2階大講義室(青葉区荒巻字青葉468-1)

(3)内容

【1】講演「城下町仙台の成り立ち-江戸時代の都市計画」

講師 宮城学院女子大学 非常勤講師 木村 浩二(きむら こうじ)氏

【2】パネル・ディスカッション「四ツ谷用水~これからの活動に向けて」

  • パネリスト

河北新報社 論説委員 大和田 雅人(おおわだ まさと)氏
東北学院大学 教授 櫻井 一弥(さくらい かずや)氏
青空編集室 西大立目 祥子(にしおおたちめ しょうこ)氏
宮城学院女子大学 非常勤講師 木村 浩二(きむら こうじ)氏

  • コーディネーター

東北文化学園大学 教授 八十川 淳(やそかわ じゅん)氏

(4)定員

135名(事前申込制、定員になり次第締め切り)

(5)申し込み方法

定員に達しましたので、申し込みの受付は終了しました。

 

2 四ツ谷用水パネル展

(1)期間

12月15日(日曜日)~21日(土曜日) ※16日(月曜日)は休館日

(2)時間

平日:午前10時~午後8時30分
土日祝日:午前10時~午後5時
※15日(日曜日)は午前11時から、21日(土曜日)は午後4時まで

(3)会場

せんだい環境学習館たまきさんサロン(外部サイトへリンク)
(青葉区荒巻字青葉468-1 東北大学大学院環境科学研究科本館1階)

(4)内容

四ツ谷用水の歴史、四ツ谷用水に関する活動内容などの展示

(5)協力

「四ツ谷の水を街並みに!」市民の会、仙台・水の文化史研究会

※四ツ谷用水再発見事業

四ツ谷用水についての理解を深め、四ツ谷用水の記憶を広い世代に継承することを目的とした事業で、四ツ谷用水のみならず、水環境全体について考えるきっかけ作りを目指す。

今年度は四ツ谷用水の遺構を巡る「バスツアー」「歩く会」を開催。

四ツ谷堰  昨年度の様子

お問い合わせ

環境局環境共生課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎5階

電話番号:022-214-0007

ファクス:022-214-0580