現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 障害のある方 > 障害理解促進・啓発 > ココロン・スクールを開催しました!

更新日:2019年12月27日

ここから本文です。

ココロン・スクールを開催しました!

11月8日 尚絅学院高等学校でココロン・スクールを開催しました

ココロン・スクールは、若者の障害理解促進を目的として、市内の高校を対象に実施している事業です。

11月8日に尚絅学院高等学校で開催したココロン・スクールでは、「障害のある人もない人も誰もが暮らしやすい仙台をつくるために」をテーマに、障害のある方を講師やファシリテーターとしてお招きし、講話とグループワークを行いました。

参加した尚絅学院高等学校インターアクト部のみなさんからは、「障害は目に見えるものだけではなく、精神的な障害もあるということを知ることができた」、「自分の中の障害に対するイメージが大きく変わりました」、「実際にどういうことで困っているのかを聴くことができて良かった」などの感想をいただきました。

ココロン・スクールの様子

第一部 講話

講師 特定非営利活動法人仙台バリアフリーツアーセンター理事長 伊藤清市氏

講話

第二部 グループワーク

ファシリテーター

 仙台スピーカーズビューロー 小松雅貴氏

 仙台市視覚障害者福祉協会 副会長 鴫原真一氏

 非営利活動法人自閉症ピアリンクセンターここねっと 平朋枝氏

 仙台市聴覚障害者福祉相談員 細川かおる氏

グループワーク1

グループワーク2

 

12月11日 仙台市立仙台大志高等学校でココロン・スクールを開催しました

 ココロン・スクールは、若者の障害理解促進を目的として、市内の高校を対象に実施している事業です。

 12月11日、仙台市立仙台大志高等学校でココロン・スクールを開催しました。当日は、1年次の1部・2部の生徒さんを対象に、特定非営利活動法人仙台バリアフリーツアーセンター理事長の伊藤清市さんより講話をいただきました。

 参加した生徒さんからは、「お話を聞いたり動画を見たことで、障害のある方の考え方が、自分と似ていたりして、身近に感じた」、「障害を持つ人が受け入れられているビデオや、『身近なバリアを作らない』というお話が勉強になった」、「障害者の方ができることを私たちがさえぎっていることをかなしく思った。もっと周囲を見て行動できるといいと思った」などの感想をいただきました。

ココロン・スクールの様子

スクール 大志高等学校1スクール 大志高等学校3

スクール 大志高等学校2スクール 大志高等学校4

 

お問い合わせ

健康福祉局障害企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8163

ファクス:022-223-3573