現在位置ホーム > 新型コロナウイルス感染症特設ページ > 事業者の皆さまへのお願い > 陽性と診断された方が勤務等している企業・事業所の皆様へ

更新日:2021年9月2日

ここから本文です。

陽性と診断された方が勤務等している企業・事業所の皆様へ

1 施設調査に関するお願い

 仙台市保健所では、新型コロナウイルス感染症まん延防止のため、陽性と診断された方と濃厚接触の可能性のある方について聞き取り調査を行っております(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律 第15条第1項に基づく調査)。事業所等の施設調査を迅速に行うため、必要事項を記載した調査票・接触者リストを提出していただき、検査等を進めてまいります。また、保健所において、調査が必要と判断した場合には、個別に事業所のみなさまへお問い合わせいたします。みなさまのご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

2 調査の流れ

詳細につきましては、「施設調査対応手順」をご参照ください。

(1)保健所より、陽性者の発症日・感染可能期間についてご連絡いたします。

(2)「施設調査票」と「接触者リスト」をご提出ください。

(3)保健所にて濃厚接触者、検査対象者を決定しその結果をご連絡いたします。

   検査を受ける方(検査対象者、濃厚接触者)は、結果が判明するまではご自宅での待機をお願いします。

(4)保健所(受診調整担当部署)より検査会場・日時等のご連絡をいたします。

   案内に沿って、PCR検査の受診をお願いいたします。

(5)検査結果についてご連絡いたします。

   検査対象者の方は、検査結果陰性の場合は待機解除となります。

   濃厚接触者の方は、引き続き陽性者との最終接触日から14日間は自宅待機をお願いいたします。

ご不明な点ございましたら、下記担当保健所までお問い合わせください。

 

【職場における新型コロナウイルス感染症拡大防止に関する情報】

 

 

3 よくある問い合わせ(FAQ)

Q1 職場の従業員がPCR検査を受けています。職場としてどう対応すればいいですか。

A1 検査結果が陽性の場合は、まずご本人の病状を確認し、必要な治療を受けられるよう対応いたします。併せて、行動調査を行い、必要に応じて職場の調査を行うこととなります。まずは、PCR検査の結果をお待ちください。

Q2 職場の従業員がPCR検査を受け陽性でした。職場は休業しなければなりませんか。また消毒は必要ですか。

A2 職場の消毒・休業については、法律に基づく規定はございませんが、調査の結果を踏まえて区役所保健福祉センター管理課から助言をさせていただきます。休業については、最終的に職場の判断で決めることになります。

Q3 職場の同僚が陽性でした。自分は濃厚接触者となりますか。

A3 陽性者の調査を行った後、区役所保健福祉センター管理課が濃厚接触者を決定します。濃厚接触者の方には、区役所保健福祉センター管理課から連絡します。

Q4 発熱して仕事を数日休んだが、職場から「出勤するのであれば陰性証明が必要」と言われたので、PCR検査をしてほしいのですが。

A4 現在、仙台市では陰性証明書は発行しておりません。詳しくはこちらをご参照ください。

Q5 もし従業員で陽性者が出た場合、職場として公表したほうがよいですか。

A5 区役所保健福祉センター管理課から公表を促す指示をすることはございません。独自のご判断により公表する場合には、個人情報の保護や人権への配慮に十分御留意いただくとともに、事前に区役所保健福祉センター管理課にお知らせください。

区役所保健福祉センター管理課(保健所支所)の連絡先

青葉区保健福祉センター (管理課)022-225-7211(代表)
宮城野区保健福祉センター(管理課)022-291-2111(代表)
若林区保健福祉センター (管理課)022-282-1111(代表)
太白区保健福祉センター (管理課)022-247-1111(代表)
泉区保健福祉センター  (管理課)022-372-3111(代表)

 

お問い合わせ

健康福祉局感染症対策室

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8029

ファクス:022-211-1915