更新日:2021年5月7日

ここから本文です。

仙台市新型コロナウイルス感染症発生状況(週報など)

仙台市感染制御地域支援チームからのコメント

このたび、宮城県・仙台市での感染急増を受けて「まんえん防止等重点措置」が実施されることになりました。

 現在、宮城県・仙台市では、さまざまな施設でクラスターが発生し、多くの方が感染し、入院治療を受けておられます。

 そのため、宮城県では医療体制が逼迫(ひっぱく)し、入院ベッドの調整が難しくなってきており、通常の医療を受けることができなくなる、いわゆる医療崩壊が起こることもありえる、極めて厳しい状況となってきています。

 これまで、県民・市民の皆様におかれましては、感染予防に努められ、宮城県・仙台市の感染予防活動や飲食店の皆様の感染予防への御協力により、一時、感染の発生がゼロとなる時期もありました。

 新型コロナウイルスは人と人との接触することから感染が拡がっていきます。また、無症状の方からも感染が拡がっていくため、感染予防が非常に難しい病気です。

 感染が急増している今日、常に新型コロナウイルスにかかる可能性があることを意識するとともに、人と人が接触する機会をできるだけ少なくするために、昼夜を問わず、不要不急の外出を自粛していただき、3密を避け、人と会う際には必ずマスクを着用し、こまめな手洗いにつとめるなど、感染予防を今一度、徹底していただきたいと思います。

 皆様方お一人、お一人の努力で、必ずや、新型コロナウイルス感染症に打ち勝つことができることを信じています。

 頑張ってまいりましょう。

 

2021年4月3日

賀来 満夫

東北大学 名誉教授

東北医科薬科大学医学部特任教授

仙台市感染制御地域支援チーム委員長

仙台市新型コロナウイルス感染症発生状況(週報など)

新型コロナウイルスの感染拡大防止および市民の皆様への情報提供のため、市内の新規感染者の発生状況等についてお知らせします。

本資料は、定期的に更新していきます。

令和3年5月5日感染状況

新型コロナウイルス感染症週報(R030426~R030502)(PDF:1,981KB)

週報1

週報2

週報3

週報4

週報5

週報6

週報7

週報8

週報9

週報10

週報11

週報12

週報13

週報14

週報15

週報16

週報バックナンバー

過去の週報は下記よりご覧ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局感染症対策室

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8029

ファクス:022-211-1915