現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2019年度(令和元年度) > 3月 > 新型コロナウイルス感染症患者の退院について

更新日:2020年3月11日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症患者の退院について

2月29日(土曜日)に陽性が確認された新型コロナウイルス感染症患者(本市1例目)につきまして、症状が改善し、退院基準を満たしたことから、昨日3月10日(火曜日)に入院先である市内の感染症指定医療機関から退院しましたのでお知らせします。

また、当該患者の濃厚接触者のうち配偶者についてもあらためて検査を実施したところ、陰性であることが確認されましたので併せてお知らせいたします。

 

1 対象者

70代 男性

2 経過

2月28日(金曜日)

微熱、咽頭痛が確認されたため感染症指定医療機関に入院

2月29日(土曜日)

新型コロナウイルスのPCR検査を実施、陽性を確認           

3月7日(土曜日)

患者本人のPCR検査を実施、陰性を確認

3月9日(月曜日)

患者本人のPCR検査を実施、陰性を確認

3月10日(火曜日)

  • あらためて濃厚接触者(配偶者)の検査を実施し、陰性を確認
  • 感染症指定医療機関を退院

 

※退院基準(令和2年2月18日付健感発0218第3号厚生労働省健康局結核感染症課長抜粋)

37.5度以上の発熱が24時間なく、呼吸器症状が改善傾向であることに加え、48時間後に核酸増幅法の検査を行い、陰性が確認され、その検査の検体を採取した12時間以後に再度検体採取を行い、陰性が確認された場合とする。

上記の核酸増幅法の検査の際に陽性が確認された場合は、48時間後に核酸増幅法の検査を行い、陰性が確認され、その検査の検体を採取した12時間以後に再度検体採取を行い、陰性が確認されるまで、核酸増幅法の検査を繰り返すものとする。

お問い合わせ

健康福祉局健康安全課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8029

ファクス:022-211-1915