現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2019年度(令和元年度) > 3月 > 新型コロナウイルス感染症の患者の発生について

更新日:2020年3月30日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の患者の発生について

3月30日(月曜日)午前8時30分ごろ、市内において新型コロナウイルス感染症の患者1人が確認されました。宮城県内で新型コロナウイルス感染症の患者が確認されたのは、3月29日に判明した仙台市内の2人に続き、5例目となります。

この患者は、3月27日(金曜日)に秋田県で感染が確認された2人と3月20日(金曜日・祝日)に仙台市内で飲食をともにしており、3月28日(土曜日)に秋田県の患者から新型コロナウイルスに感染したことを伝えられたため、同日に帰国者・接触者相談センターに電話で相談しました。3月28日(土曜日)に発熱とのどの痛みがあり、3月29日(日曜日)に帰国者・接触者外来を受診し、検査を行ったところ、本日午前8時30分ごろに陽性が判明しました。

現在、感染症指定医療機関に入院していますが、状態は落ち着いており、重篤な状況ではないとのことです。今後、患者の行動歴などを確認し、濃厚接触者を把握するとともに、健康観察を行っていきます。

昨日に続き同じ店舗を利用した方の感染が新たに確認されたことから、3月20日および3月21日にHUB仙台一番町四丁目店を利用した方については、利用時間帯や症状の有無にかかわらずコールセンター(022-211-3883)にご連絡いただきますようお願いします。

 

1 患者について

【患者】

(1)年代

30代

(2)性別

女性

(3)国籍

日本国籍

(4)居住地

仙台市内

(5)濃厚接触者

調査中(行動歴を調査したうえで人数を確定)

(6)経過 

  • 3月28日(土曜日)
    発熱(38.0℃)、のどの痛み
  • 3月29日(日曜日)
    帰国者・接触者外来を受診
  • 3月30日(月曜日)
    検査の結果、陽性が判明

(7)海外渡航歴

発症前2週間における海外渡航歴は無い

(8)行動歴

  • 3月20日のおおむね23時から翌21日の2時までの間、仙台市内の飲食店(HUB仙台一番町四丁目店)にて飲食しており、この間に秋田県で感染が確認された患者2人を含むグループと飲食をともにしていた時間があったとのこと
  • 発症後は自宅で療養していたと聞いているが詳細は調査中

 

お問い合わせ

健康福祉局健康安全課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8029

ファクス:022-211-1915