現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 健康・医療 > 緊急・重要なお知らせ > イベント > 「仙台いきいき市民健康フォーラム2019」を開催しました

更新日:2020年1月6日

ここから本文です。

「仙台いきいき市民健康フォーラム2019」を開催しました

健康まちづくり ーみんなでのばす健康寿命ー

仙台市では、平成30年3月に「第2期いきいき市民健康プラン後期計画」を策定し、6つの重点分野(生活習慣病予防、心の健康、健康な食生活、歯と口の健康、たばこ対策、感染症予防)の取り組みを支える柱として「社会環境の改善・整備」を新たに位置付けました。

特に、生活習慣病においては、メタボリックシンドローム該当者が政令市で一番多く、大きな健康課題となっています。その改善には、個人の取り組みはもとより、家庭・学校・職場・地域・関係団体等が連携して、健康づくりを進める環境を整えることが重要です。

仙台市では、健康づくりに取り組む関係団体・企業と共に、「未来の健康をつくる生活習慣病予防」に焦点をあて、フォーラムを開催しました。

活動報告(PDF:2,762KB)

日時

2019年11月24日(日曜日)

開場:12時45分

終了:16時00分

場所

東北福祉大学 仙台駅東口キャンパス6階(仙台市宮城野区榴岡2-5-26)

※会場には駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください

※交通アクセス【JR】仙台駅東口より徒歩3分、【仙台市地下鉄】東西線宮城野通駅より徒歩3分

参加費

無料

来場者数

150名

主催

  • 主催:せんだい健康づくり推進会議「いきいき市民健康フォーラム2019」開催ワーキンググループ(9団体・8企業、仙台市)
  • 共催:東北福祉大学

内容

  • 「健康づくりブース」の展示

   関係団体・企業による健康づくりブースを設置しました。

  • パネルディスカッション「健康まちづくりーみんなでのばす健康寿命ー」

  【コーディネーター】

   寳澤 篤 氏(東北大学東北メディカル・メガバンク機構予防医学・疫学部門個別化予防・疫学分野教授)

  【パネリスト】

   企業の取組:「健康経営への取り組み」

         夏原 潤 氏(ゴリラガードギャランティ株式会社 取締役専務)

   地域の取組:「安全安心のまちづくり活動の輪を広める歩数表示の実施」

         並河 浩一氏(YARVOG 代表)

   行政の取組:「歩いて暮らせるまちづくりの促進」

         中村 雅也氏(富山市活力都市創造部 次長)

  • ストレッチ体操体験

  仙台市健康増進センターの難波運動指導員による、簡単なストレッチを体験しました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局健康政策課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎6階

電話番号:022-214-3894

ファクス:022-214-4446