現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2018年度(平成30年度) > 2月 > -平成30年度「仙台『四方よし』企業大賞」の受賞企業が決定-WISEと「四方よし」企業大賞が連携した地元企業魅力発見イベント「四方よし」企業大賞フォーラムを初めて開催します

更新日:2019年2月13日

ここから本文です。

-平成30年度「仙台『四方よし』企業大賞」の受賞企業が決定-WISEと「四方よし」企業大賞が連携した地元企業魅力発見イベント「四方よし」企業大賞フォーラムを初めて開催します

本市では、中小企業の社会的課題解決や魅力的な職場環境づくりに向けた取り組みを後押しするため、優れた取り組みを行っている市内の中小企業を表彰する「仙台『四方よし』企業大賞」(※1)を行っており、このたび、応募いただいた企業の中から大賞および優秀賞を決定しました。

表彰式は、地元企業の魅力発信を目的として実施している中小企業情報発信事業(WISE・ワイズ)(※2)と「仙台『四方よし』企業大賞」が連携して開催する「地元企業魅力発見イベント」において行います。このイベントでは、WISEを通じて地元企業を取材した学生と「四方よし企業大賞」の受賞企業が一堂に会し、それぞれの立場から地元企業の魅力を発表します。

また、「『四方よし』企業大賞フォーラム」を初めて開催し、現代の近江商人と呼ばれる、たねやグループCEO山本昌仁氏に講演いただくほか、歴代の「四方よし」受賞企業の皆さまから、その取り組みに対する思いを発表していただきます。このフォーラムを通じて、「四方よし」の取り組みが地域に広がることを目指します。

「仙台『四方よし』企業大賞」受賞企業と取り組みテーマ、受賞理由

大賞(1社)

株式会社 セレクティー(個別教室のアップル、家庭教師のアップル)(1対1の個別指導塾、家庭教師派遣)

取り組みテーマ
社会的課題解決

不登校の割合が全国ワーストの宮城県。自己肯定感セミナーによる塾からの挑戦

魅力的な職場環境づくり

社員発案。多様な働き方やワークライフバランスを考えたテレワーク、休暇制度の充実

受賞理由

学校やPTA等と連携してセミナーを開催したり、震災遺児支援に継続的に取り組む等、地域に大きく貢献をしている。また、社員発案の家族記念休暇を制度化したほか、社員の休暇取得率100パーセント達成、テレワークの導入など働きやすい環境づくりを進めている。

優秀賞(2社)

株式会社 ミツイ(保育事業、デイサービス、就労移行支援事業、高齢者向け事業)

取り組みテーマ
社会的課題解決

待機児童問題、保育士不足、障がい児サポート、障がい者雇用問題、高齢化社会問題、各種人材不足を当社1社で解決!!

魅力的な職場環境づくり

子連れ出勤OK!保育士だけではなく、他事業所もOK!(今後は親連れ、兄弟連れ出勤も)各種ICT化で残業ほぼゼロへ!

受賞理由

人の一生を通じてサポートするという考えの下で、社内の各事業間でつながりを持ちながら、ユニークなモデルで待機児童解消に貢献している。また、社員の保育園利用を無料にするなど社員の家族を大切にする取り組みを進めている。

株式会社 ユーメディア(広告・印刷・プロモーション事業)

取り組みテーマ
社会的課題解決

魅力ある地域コンテンツを発掘し、人が集い、地域を元気にするイベントプロモーション事業

魅力的な職場環境づくり

“働き方を誇れる成長企業No.1”を目指した、社員参画型のクリエイティブな働き方改革

受賞理由

商店街等との連携でユニークなイベントを開催し、地域活性化に寄与している。また、昼夜問わない働き方が続いていたため、経営者が積極的に働き方改革を実行し、休暇取得率が向上しているとともに残業時間が減少している。

ジモト×大学生+保護者 地元企業魅力発見イベント

日時

3月3日(日曜日)14時00分~15時30分(受付開始13時30分~)

会場

東北学院大学ホーイ記念館

内容

1.四方よし受賞企業による発表「地域社会への貢献と働きやすい職場環境づくり」

2.四方よし受賞企業表彰

3.WISE学生記者による発表「地元企業の魅力」

※プレイベントとして、12時00分~14時00分まで合同企業説明会を開催

対象者

大学生、保護者、県内企業、教育関係者等

参加申し込み

地元企業魅力発見イベントのちらし(PDF:630KB)をご覧ください

主催

仙台・地域人材定着推進実行委員会(仙台市、河北新報社、地域協働教育推進機構、仙台印刷工業団地協同組合、地域人材コーディネート機関みやぎ事務局)

仙台「四方よし」企業大賞フォーラム2019

日時

3月13日(水曜日)14時00分~18時30分(受付開始13時30分~)

会場

青葉の風テラス 多目的ホール(地下鉄東西線 国際センター駅2階)

内容

1.主催者あいさつ・プレゼンテーション

2.講演 現代の近江商人に学ぶ -「たねや」の三方よし経営と哲学-

たねやグループ CEO 山本 昌仁(やまもと・まさひと)氏

3.パネルディスカッション

テーマ 歴代大賞受賞企業の過去・現在・未来 「四方よし」が企業を強くする

発表者

お茶の井ヶ田株式会社 代表取締役 井ヶ田健一氏(平成28年度大賞)

株式会社サイコー 代表取締役 齋藤孝志氏(平成29年度大賞)

株式会社セレクティー(個別教室のアップル 家庭教師のアップル) 代表取締役 畠山明氏(平成30年度大賞)

コーディネーター

株式会社Pallet 代表取締役 羽山暁子氏

対象者

中小企業の経営者や人事担当者など社員の働き方改革等に課題意識をお持ちの方

参加申し込み

仙台「四方よし」企業大賞フォーラム2019のちらし(PDF:7,458KB)をご覧ください

参考

(※1)仙台「四方よし」企業大賞

「売り手よし」「買い手よし」「世間よし」に加え、社員にとってより良い職場環境づくりに取り組む「働き手よし」を実践する本市に本社を有する中小企業を表彰する制度。中小企業の社会的課題解決や魅力的な職場環境づくりに向けた取り組みを後押しするとともに、取り組みが広がることによる地域の活性化と中小企業の持続的な発展を図ることを目的として平成28年度より実施。

(※2)中小企業情報発信事業(WISE)(外部サイトへリンク)

Work-style Information by Student's Eyeの略。仙台の大学に通う学生が地元企業を取材し、地域に密着した就職情報誌とウェブサイトをつくりあげている。始動は平成27年秋。この4年で延べ129人の学生記者が約145社の地元企業への訪問・取材を行っている。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

経済局経済企画課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-8275

ファクス:022-267-6292