現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > ごみの出し方・減量 > ごみの減量 > レジ袋や包装の削減をすすめています

更新日:2020年5月21日

ここから本文です。

レジ袋や包装の削減をすすめています

本市では,市民団体・事業者・行政で構成する「レジ袋削減に関する懇談会」を平成18年11月に設置して以降,マイバッグの持参等によるレジ袋の削減方策について,さまざまな取り組みを行っています。

平成19年6月からは,三者の協働で「仙台市におけるレジ袋の削減に向けた取り組みに関する協定」の締結や,同様の趣旨を持つ確認書の交付などによる,レジ袋の有償提供による削減に取り組んでいます。

平成30年度は,協定等に基づきレジ袋を有償で提供している店舗について,実施店舗数が93店舗,レジ袋の削減枚数が6,363万枚,レジ袋の平均辞退率が82.9%となりました。

レジ袋の有償提供実施による削減実績

年度

有償提供実施店舗数

削減枚数(万枚)

平均辞退率(%)

25

79

5,467

83.3

26

84

5,776

82.9

27

87

5,968

82.9

28

88

6,227

82.9

29

90

6,300

82.9

30

93

6,363

82.9

今後も,市民・事業者の皆さまのご協力を,よろしくお願いいたします。

なお,平成25年度から,レジ袋を含めた包装全体を削減することを目的とした「包装削減キャンペーン」を実施しています。

詳細は下記リンク「ワケルネット」からどうぞ。

レジ袋削減実績など

包装削減キャンペーンを実施しています(ワケルネット)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

環境局家庭ごみ減量課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎3階

電話番号:022-214-8229

ファクス:022-214-8277