現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2020年度(令和2年度) > 12月 > 新型コロナウイルス感染対策「職場内での集団感染4つの事例」を作成しました

更新日:2020年12月24日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染対策「職場内での集団感染4つの事例」を作成しました

仙台市では新型コロナウイルス感染症防止と地域経済活動の両立を目指して、仙台商工会議所、みやぎ仙台商工会と連携し「仙台 感染症対策・地域経済循環プロジェクト」に取り組んでいます。このプロジェクトでは、業界団体が作成した業種別ガイドラインを分かりやすく解説した「仙台感染拡大防止ガイドブック」の発行や、伊達武将隊が出演する感染症対策動画を通じて、事業者に対し感染症対策を呼び掛けてきました。

このたび、市内の感染拡大を受けて、実際に職場内で集団感染が発生した際の原因として考えられることとその対策例を4つの事例としてまとめた事例集を作成しました。感染リスクが高まる状況や対策を改めてご確認いただき、感染リスクの低減に向けた取り組みにご協力ください。

公表日

12月24日(木曜日)

 

概要

11月27日に厚生労働省が公表した「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に係る職場における集団感染事例」と市内での発生状況を基に、職場内で集団感染が発生した原因として考えられることとその対策を4つの事例を挙げて紹介しています。

職場内での集団感染4つの事例

※事例集は、A3両面印刷の上、二つ折りしてご活用ください。

 

4つの事例と主な対策

1.執務室や会議室での感染

正しいマスク着用の周知、対面を避けた席配置の見直しおよびパーテーション設置、十分な換気、共用物品・機器の清拭消毒 等

2.休憩スペースや社員食堂等での感染

同時間帯の休憩人数の削減、共用物品の清拭消毒、食事中以外のマスク着用 等

3.移動時や外勤時の感染

窓の開放・エアコンによる車内換気、宿泊を伴う研修での日常生活用品の共用回避 等

4.飲み会や食事会での感染

飲み物の回し飲み・お酌・箸等の共用回避、個室の使用 等

 

関連リンク

事業者の感染拡大防止対策について

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

経済局経済企画課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-8275

ファクス:022-267-6292