現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 経済・産業 > 中小企業支援 > 新事業を展開したい > 仙台の未来を呼び覚ます!クリエイティブプロジェクト助成事業を募集します※令和3年度の募集は終了しました

更新日:2021年5月31日

ここから本文です。

仙台の未来を呼び覚ます!クリエイティブプロジェクト助成事業を募集します※令和3年度の募集は終了しました

仙台におけるクリエイティブ産業の集積・活性化を目的に、クリエイティブ産業と他分野との連携により商品・サービスの高付加価値化を目指す取り組みや、デザインやクリエイターの創造性を活用して、地域の課題解決・人材育成等に取り組む企画に対し、助成金を支給します。採択後は、適宜相談対応を行うほか、広報面での支援やビジネス化に向けたフォローアップを実施します。

令和3年度仙台市クリエイティブプロジェクト助成事業のキービジュアル

概要

本事業は、仙台市へのクリエイティブ産業の集積・活性化に資するプロジェクトに対して、助成等の支援を行うものです。

クリエイティブ産業とは

ここでは、建築設計、デザイン、音楽、コンピュータ・ソフトウェア、映画、映像、写真、編集、出版など、文化・芸術活動などの創造性により新たな価値を生み出す産業を指します。

募集するプロジェクト例

  • 6次産業化、観光地のブランディングなど、他分野の産業を活性化・高付加価値化するもの
  • 最先端技術(ウェアラブルデバイスなど)を活用した新ビジネスの開発
  • 伝統工芸品のリブランディング、伝統技術を応用した商品開発など
  • クリエイティブ業界の後進育成プログラム開発、地元企業とクリエイターのマッチングの場づくり、クリエイター同士のネットワークづくりなど、クリエイターの能力開発や資質向上に資するもの

これまでに採択されたプロジェクトについてはこちらをご覧ください(別ウィンドウが開きます))(外部サイトへリンク)

また、仙台市の公式動画チャンネル「せんだいTube」にて、助成金を活用した成功事例を紹介しております。

是非ご覧ください。

小さくて不思議なマッチ箱のお話し(外部サイトへリンク)

analog(外部サイトへリンク)

募集スケジュール

令和3年4月30日(金曜日) 募集開始

令和3年5月25日(火曜日) 事前相談締切

令和3年5月31日(月曜日)12時(必着) 申込書等の提出期限

令和3年6月3日(木曜日)9時 審査会の開催、追って結果通知

令和3年6月11日(金曜日)10時 キックオフミーティング

令和3年11月12日(金曜日)中間報告会 ※予定

令和4年2月25日(金曜日)成果報告会 ※予定

令和4年3月10日(木曜日) 12時(必着) 実績報告書等の提出期限

募集するプロジェクト

(1)次の各号どちらにも該当するプロジェクトで、アイデアの熟度が実現化レベルにあり、年度内に事業の立ち上げに繋がる催事の開催や、プロトタイプのお披露目を行うことができるもの。また、次の各号どちらにも該当し、事業の実現可能性を調査検討(リサーチ)するものでも可とするが、その場合は、調査手法や実施計画等が妥当であること。

  1. 仙台の資源を活用し、クリエイティブ産業の集積促進、他産業との連携等において効果が認められるもの。
  2. 新規性・独創性があり、次年度以降も事業の継続性が認められるもの。

(2)新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた申請内容について

上記(1)の要件に該当する内容で、かつ新型コロナウイルス感染症の影響により令和2年5月から令和3年4月のうち、任意の1か月の合計売上高が前年の同月と比較して30%以上減少している申請者から前向きな取り組みとして応募があった際は、審査会においてコロナ枠を1枠設け、当該プロジェクトの中から採択します。

※複数の会社等が連名でプロジェクトを申請する際は、30%以上の売上減少が1社でも確認できれば、本申請要件に該当することとします。

採択件数

最大50万円×5件を採択予定です。

※コロナ枠での応募があった場合は採択予定数5件のうち1枠以上をコロナ枠として採択します。

応募条件

本事業へ応募できるのは、仙台市内に本店、支店または事業所を有する法人または法人以外の団体、もしくは仙台市内に住所を有する個人となります。また、助成の申請をする場合には、次の要件も満たす必要があります。

  1. 申請者が個人の場合にあっては、本市の市税を滞納していないこと。申請者が個人以外の場合にあっては、法人の市民税及び事業所税に係る市長に対する申告(当該申告の義務を有する者に限る)を行い、かつ、本市の市税を滞納していないこと
  2. 暴力団等と関係を有していないこと
  3. 申請プロジェクトについて、仙台市や他の公的補助金、助成金の交付を受けていないこと、または受ける予定がないこと(令和3年度分)

応募方法

申請書類をSC3ウェブサイト(外部サイトへリンク)よりダウンロードし、必要事項を記入の上、下記問い合わせ先まで郵送または持参してください。

応募にあたっては、必ず5月25日(火曜日)までに事前相談を行ってください。

事前相談のない応募については、受付いたしません。

事前相談への申し込み及び日程調整は、下記に記載されている問い合わせ先までご連絡下さい。

審査方法

提出書類に基づき審査会で総合的に判断し、採択先を決定します。

審査会は6月3日(木曜日)9時から予定しています。

審査会では応募者からプレゼンテーションを行っていただきます。

審査項目及び審査基準については、SC3ウェブサイト(外部サイトへリンク)にて掲載している募集要領をご覧ください。

応募者多数の場合は、書類選考を行います。

問い合わせ先

So-So-LAB.(読み方:そーそーらぼ、協同組合仙台卸商センター内) 担当:長内、磯崎

〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町2丁目15-2 卸町会館5階 TRUNK内

電話:022-237-7232

メールアドレス info@tohokuakindodesign.jp

お問い合わせ

経済局地域産業支援課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-1003

ファクス:022-267-6292