更新日:2021年4月16日

ここから本文です。

時短要請等関連事業者支援金の拡充について(申請受付を開始します)

 

3月31日更新 拡充後の時短要請等関連事業者支援金の申請受付を開始します。

・拡充後の申請の手引きは「時短要請等関連事業者支援金について【関連事業者向け」」、「時短要請等関連事業者支援金について【時短要請対象者向け】」の各ページに掲載しております。

※時短要請等関連事業者支援金の申請は、一度限りであり、拡充により改めて申請できる訳ではありませんのでご注意ください。

 

 

時短要請等関連事業者支援金の拡充について

宮城県・仙台市による緊急事態宣言や営業時間短縮の協力要請の実施に伴い、地域経済に甚大な影響が及ぶことから、協力要請の対象となる飲食店や関連事業者への追加支援策として、時短要請等関連事業者支援金の拡充を行う予定です。

 

拡充のポイント

  1. 時短要請等関連事業者支援金の対象に「緊急事態宣言に伴う影響を受けた事業者」を加え、売上減少の影響を確認する対象月に3月及び4月を追加します。
  2. 関連事業者向けの支援策として、時短要請の対象外となる関連事業者への支援金について、売上減少率が30%以上50%未満の事業者を対象に加え、法人の方は最大20万円、個人事業主の方は最大10万円を支給します。
  3. 時短要請の対象となる飲食店向けの支援策として、対象月の売上が50%以上減少した時短要請の対象事業者への支援金について、売上減少額に応じた支給額を、法人の方は20万円、個人事業主の方は10万円増額します。さらに、売上減少額が150万円以上300万円未満の事業者を対象に加え、法人の方は20万円、個人事業主の方は10万円を支給します。

拡充のポイント(PDF:945KB)

時短要請等関連事業者支援金の概要について(PDF:1,257KB)

 

関連事業者向けの拡充内容

対象者

以下のいずれかの要件を満たす事業者

1.県による営業時間短縮の協力要請による影響を受ける関連事業者

例:時短要請の対象となる飲食店との取引事業者(飲食料品、おしぼり、生花等)等

2.GoToキャンペーン停止による影響を受ける事業者

例:旅館、土産物屋、観光施設、飲食店、旅館等との取引事業者、タクシー事業者等

3.宮城県・仙台市による独自の緊急事態宣言による影響を受ける事業者(今回の拡充による追加)

例:不要不急の外出・移動自粛の影響を受けた小売業、サービス業、イベント業等

 

対象月及び売上減少要件

  現制度 拡充後
対象月 令和2年12月から令和3年2月まで 令和2年12月から令和3年4月まで

売上減少要件

対象月の売上が前年同月比50%以上減少していること 対象月の売上が前年同月比30%以上減少していること

対象月及び売上減少要件

 

支給額

支給額は以下のとおりです。

  現制度 拡充後
売上減少率 法人 個人事業主 法人 個人事業主
30%以上50%未満

なし

なし

最大20万円

最大10万円

50%以上

最大30万円

最大15万円

最大30万円

最大15万円

支給額

※売上減少率50%以上の事業者の方については、支給額に変更はありません。

 

時短要請の対象となる飲食店向けの拡充内容

対象者

宮城県による営業時間短縮の協力要請(以下参照)の対象事業者。

 

宮城県による営業時間短縮の協力要請の概要

  期間 対象区域
第1期 令和2年12月28日から令和3年1月12日まで 仙台市青葉区国分町2丁目及び一番町4丁目
第2期 令和3年1月12日から令和3年1月27日まで 仙台市青葉区国分町2丁目及び一番町4丁目
第3期 令和3年1月27日から令和3年2月8日まで 仙台市全域
第4期 令和3年3月25日から令和3年4月12日まで 仙台市全域

 

対象月及び売上減少要件

  現制度 拡充後
対象月 令和2年12月から令和3年2月まで 令和2年12月から令和3年4月まで
売上減少要件 対象月の売上が前年同月比50%以上かつ300万円以上減少していること 対象月の売上が前年同月比50%以上かつ150万円以上減少していること

対象月及び売上減少要件

 

支給額

支給額は以下のとおり変更となります。

  現制度 拡充後
対象月の売上減少額 法人 個人事業主 法人 個人事業主
150万円以上300万円未満

なし

なし

20万円

10万円

300万円以上400万円未満

30万円

15万円

50万円

25万円

400万円以上500万円未満

40万円

20万円

60万円

30万円

500万円以上600万円未満

50万円

25万円

70万円

35万円

600万円以上700万円未満

60万円

30万円

80万円

40万円

700万円以上800万円未満

70万円

35万円

90万円

45万円

800万円以上900万円未満

80万円

40万円

100万円

50万円

900万円以上1,000万円未満

90万円

45万円

110万円

55万円

1,000万円以上

100万円

50万円

120万円

60万円

支給額

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

時短要請等関連事業者支援金事務局
022-263-8833