現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 経済・産業 > 中小企業支援 > 【11月20日更新】仙台市感染防止対策奨励金について(申請締切日を掲載しました)

更新日:2020年11月20日

ここから本文です。

【11月20日更新】仙台市感染防止対策奨励金について(申請締切日を掲載しました)

 

 

 

申請前にご確認ください。

  • 奨励金の申請は、10月28日(水曜日)の郵便局の消印が押印されたものから先着順で受け付けし、規定数(約6,000事業者・7,200施設)に到達し次第、受け付けを終了します。
  • 奨励金の申請は、郵送のみで受け付けます。窓口への直接の持参など、郵送以外での申請は受け付けしませんのでご注意ください。
  • 奨励金の支給には審査があり、申請しても必ずしも支給されるとは限りません。書類の不足・記入不備等があった場合は、奨励金を支給できませんので、下記の『申請の手引き』等をご確認の上、申請をしてください。
  • 【10月24日更新】経済局YOUTUBEに23日実施の説明会の様子を公開しました。公開した動画については『制度説明会・感染防止対策セミナー』の項をご確認ください。
  • 【10月26日追記】取り組み情報シートはそのままホームページにて公表させていただきます。そのため、シート作成の際は、枠から写真がはみ出さないように貼り付けていただきますようお願いいたします。
  • 【11月4日更新】よくあるお問い合わせを更新しました。『申請書・申請の手引きなど』もしくは『よくあるお問い合わせ』の項からご確認ください。
  • 【10月26日更新】必要書類の参考様式を修正しました。
  • 【11月4日更新】施設の所有・賃貸わかる書類について賃貸借契約書等の他、契約内容が賃貸契約等に準じて、施設の管理・運営を申請者が担っていることが確認できる契約書について、契約書の名称に関わらず必要な添付書類としてご使用になれます。

申請された方はご確認ください。

  • 【11月16日更新】受け付けした申請書類について、到着したものから順次審査を進めております。審査の過程で不備が確認された方については、11月20日(金曜日)頃より、順次不備通知を申請書記載の住所にお送りいたします。不備内容をご確認いただき、ご対応をお願いいたします。不備補正期間は概ね2週間とさせていただいております。期限までに不備が解消しなかった場合、奨励金を支給することはできませんのでご了承ください。
  • 【11月16日更新】奨励金の支給は11月下旬以降、順次行う予定です。審査結果については、申請者全員に対して交付または不交付の通知をお送りいたします

次の『申請の手引き』をご確認の上、申請をお願いします。

※申請書、申請の手引きは各区役所・総合支所の総合案内、仙台市産業振興事業団でも配布しております。

 

奨励金概要

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の抑制と社会経済活動の維持に向けて、仙台感染拡大防止ガイドブックまたは業種別ガイドライン等に基づき感染防止対策を実施する市内事業者に対して、その取り組みを後押しすることを目的としています。

 市内において不特定多数の人が利用する施設を有する事業者(大企業等を除く)の方で、仙台感染拡大防止ガイドブックまたは各業界団体が策定している業種別ガイドライン等に沿った感染防止対策を実践した場合、1施設あたり10万円(最大50万円)を支給します。

支給額

1施設あたり10万円(1事業者最大5施設50万円)

申請方法

申請書および必要書類を郵送にて提出してください。郵送の際は次の宛名ラベルをご活用ください。

宛名ラベル兼チェックリスト(PDF:611KB)

※必要書類は『必要書類』の項目をご確認ください。

※郵送以外の提出は受け付けできませんのでご留意ください。

申請期間

令和2年10月28日(水曜日)消印より規定数(約6,000事業者)に到達するまで。

※消印がないもの、10月28日(水曜日)より前の消印は無効となります。

お問い合わせ先(専用ダイヤル)

 

ご不明な点についてはこちらまでお問い合わせください。

仙台市感染防止対策奨励金事務局

022-263-8730

022-214-8772

【受付時間】平日9時~17時まで

目次へ戻る

対象者の要件

次のいずれにも該当する中小事業者の方が申請可能です。

  1. 令和2年6月以前から自身が所有又は賃借する仙台市内の施設で事業を行っており、今後も事業を継続する意思があること。
  2. 当該施設が不特定多数の人が利用し、有人でサービスを提供している施設であること。
  3. 当該施設において仙台感染拡大防止ガイドブックまたは業種別ガイドラインに基づき感染防止対策を実施していること。
  4. 感染防止対策の取り組みを公表することに同意すること。
  5. 令和2年2月から9月の間で前年同月比で売上等が20%以上減少している月があること。

※地方自治法第244条で規定する公の施設に該当する場合は対象外となります。

※本制度の対象となる中小事業者は、中小企業、その他法人(公共法人を除く)、個人事業者となります。中小企業は下表の資本金または従業員数のいずれかを満たす方です。

中小企業の該当要件
業種 資本金 従業員数
製造業、建設業、運輸業、その他 3億円以下 300人以下
卸売業 1億円以下 100人以下
サービス業 5千万円以下 100人以下
小売業 5千万円以下 50人以下

※中小企業に該当しない大企業、みなし大企業(資本関係等により大企業が実質的に事業活動を支配している会社)には奨励金を支給できません。

詳しくは、『よくあるお問い合わせ』の項をご確認ください。

目次へ戻る

注意事項(申請前に必ずご確認ください)

注意事項

  • 奨励金の支給には審査があり、申請いただいたとしても必ずしも支給されるとは限りません。
  • 郵便の消印日による先着順となり、規定数(約6,000事業者・7,200施設)に達し次第、受け付けを終了いたします。受け付け状況については市ホームページにてお知らせいたします。
  • 消印日による先着順のため、持参など郵送以外による提出は受け付けません。
  • 申請書類は信書に該当しますので、適切な方法により送付してください。
  • 申請書の着・不着に関するお問い合わせにはお答えできませんので、必要に応じて簡易書留等のご利用をお願いします。また、到着が確認できなかった場合は、市では責任を負いかねますのでご了承ください。
  • 審査状況(先着順による受け付け枠に含まれたかを含む)に関する個別のお問い合わせにはお答えできません。審査結果につきましては交付(不交付)決定通知書をもって代えさせていただきます。

先着の考え方

  • 規定数(約6,000事業者・7,200施設)に達し次第、受け付け終了となります。受け付け状況は市のホームページでお知らせします。
  • 下記の申請は受け付けできません。
    • 10月27日以前(10月28日より前)の消印で郵送されたもの
    • 受け付け締切日の翌日以降の消印で郵送されたもの
    • 持参など、郵送以外の方法で提出されたもの
  • 約6,000通に到達した日の消印で郵送された申請は抽選を行います。奨励金先着の考え方
    • 有効な申請が約6,000通を超過した消印の日を締切日とします。締切日の申請分は、抽選を行い、審査対象を選定します。(上記例では、10月31日消印の1,800通から600通を抽選)               
    • 審査対象とした約6,000通の申請を審査し、交付決定された方に奨励金を支給します。なお、約6,000通の中で不交付となった申請がある場合は、補欠扱いとなった申請から抽選で審査対象を選定して、審査を行います。

 

審査のポイント

下記1~5に該当する場合は、奨励金を支給できませのでご了承ください。

  1. 対象者の要件を満たしていない
  2. 必要書類の添付漏れ
  3. 対象施設の所在地が市外である場合
  4. 取り組み情報シートの内容不備
  5. 10月27日以前(10月28日より前)の消印又は締切日翌日以降の消印の申請、郵送以外の方法で提出されたもの

※書類の添付漏れ・内容不備等があった場合は、奨励金を支給できません。書類の追加提出は受け付けできませんので、提出前に必ず記入内容や添付書類をご確認ください。

目次へ戻る

必要書類

※「5.施設の所有又は賃借がわかるもの」のうち、賃借がわかるものについて、賃貸借契約、テナント契約のほか、契約内容が賃貸借契約・テナント契約に準ずるもの、施設の管理・運営を申請者が担っていることがわかる契約等であれば対象となります。申請いただいた書類の審査により確認させていただきますので、奨励金を支給できないこともありますのでご了承ください。

 

【参考様式】10月26日更新)

 必要書類の提出にあたって、賃貸借契約書等がない方や申請者と書類上の名義人が異なる場合は以下の参考様式をご活用ください。

 

詳しくは、『よくあるお問い合わせ』の項をご確認ください。

目次へ戻る

感染防止対策の実施

必要書類の「3.取り組み情報シート」には次の感染防止対策の実施状況を記入していただきます。

  1. 仙台感染拡大防止ガイドブックの重点事項に沿った感染防止対策の実施(5つ以上、項目チェック)
  2. 仙台感染拡大防止ガイドブック又は業種別ガイドラインに沿って実施した感染防止対策の実際の様子の掲載(2つの取り組みについて写真を貼り付け、取り組み内容を記入)

 ※自身が実施したものであれば(1)を再掲するのも可。

※仙台感染拡大防止ガイドブックは右サイト『事業活動に伴う感染拡大防止対策について』にて掲載しているほか、各区役所で配布しています。

※業種別ガイドラインは内閣官房のホームページ(外部サイトへリンク)に一覧があります。運営している施設の業態に合わせたものをご確認の上、対策を実施してください。

※取り組み情報シートはそのままホームページにて公表させていただきます。そのため、シート作成の際は、写真を枠からはみ出さないように張り付けていただきますようお願いいたします。(10月26日追記)

目次へ戻る

制度説明会、感染防止対策セミナーの開催(終了しました。)

奨励金の支給要件や申請方法等に関する説明会と、感染症対策の専門家(東北大学病院感染管理室)による事業者向け感染防止対策セミナーを開催しました。

10月23日(金曜日)に実施した説明会と感染防止対策セミナーの模様を公開しました。こちらの動画は、約1週間程度公開予定です。下のリンクからご覧ください。

仙台市経済局YouTUBEチャンネル(外部サイトへリンク)

目次へ戻る

よくあるお問い合わせ

奨励金についてご不明な点は次のよくあるお問い合わせをご確認ください。

仙台市感染防止対策奨励金よくあるお問い合わせ(11月4日版)(PDF:591KB)

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

仙台市感染防止対策奨励金事務局
022-263-8730 または 022-214-8772