現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 経済・産業 > 中小企業支援 > 【5月25日更新】新型コロナウイルス感染症の拡大防止に関する協力金(仙台市地域産業協力金)について

更新日:2020年5月25日

ここから本文です。

【5月25日更新】新型コロナウイルス感染症の拡大防止に関する協力金(仙台市地域産業協力金)について

 

お知らせ

  • 【5月25日更新】よくあるお問い合わせを更新しました。
『仙台市地域産業協力金』は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、県の要請や協力依頼に応じて、施設の使用停止や営業時間の短縮に全面的に協力いただいた仙台市内で施設を運営する中小の事業者の方に対し、協力金を支給するものです。

次の『申請の手引き』を確認の上、申請をお願いします。

 

【ご注意ください】

1.国の持続化給付金に申請される場合も、地域産業支援金に申請可能です。

2.地域産業支援金と地域産業協力金はいずれかのみ申請が可能です。

3.令和2年5月22日時点で四千件を超える多数の申請をいただいております。到着したものか順次審査を進めさせていただいておりますが、個別の審査状況等につきましてはお答えできませんのでご了承ください。

4.書類不備や記入漏れなどが多く見つかっております。不備等があった場合は、確認のご連絡などが必要となり給付までに多くのお時間をいただきます。ご提出の前にチャックリストなどを参考に、今一度中身をご確認いただきますようお願いいたします。

※申請書類等一式は各区役所・総合支所でも配布しております。詳しくは各区役所・総合支所の総合案内にてお問い合わせください。

 

 

給付対象となる事業者の方

飲食店以外の方

次のいずれにも該当する方が対象です。

  • 仙台市内にて令和2年4月24日以前から事業を営んでおり、宮城県の休業要請対象施設の運営を行っている大企業を除く事業者の方。
  • 宮城県の要請に基づき、令和2年4月25日から同年5月6日まで運営する全ての休業要請対象施設の使用を停止したこと。
休業要請対象施設は宮城県のホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

 

飲食店の方

次のいずれにも該当する方が対象です。

  • 仙台市内にて令和2年4月24日以前から事業を営んでおり、自身の運営する施設内で飲食サービス業を営んでいる大企業を除く事業者の方。
  • 宮城県の協力依頼に基づき、令和2年4月25日から同年5月6日まで施設内での飲食サービス提供を午前5時から午後8時の範囲で行い、かつ酒類の提供を午後7時までとしたこと(休業を含む)。ただし、令和2年4月24日以前から当該範囲内での営業だった場合を除く。

(注)遊興施設(キャバレー、スナック、パブ、バーなど)は飲食店以外の方の要件が適用となります。

 

給付額

1事業者あたり40万円、市内で2施設以上運営している場合は80万円

(注)3施設以上運営している場合も80万円となります。

 

申請方法

必要書類を郵送にてご提出ください。郵送にあたっては次の宛名ラベルをご活用ください。

宛名ラベル兼チェックリスト(PDF:73KB)

【申請期間】令和2年5月13日(水曜日)から令和2年6月15日(月曜日)まで(消印有効)

 

申請に必要な書類

飲食店以外の方の基本的な必要書類

1.申請書(Word)(令和2年5月12日版)(ワード:42KB)

 申請書(PDF)(令和2年5月12日版)(PDF:335KB)

2.誓約書(令和2年5月12日版)(様式第2号)(PDF:284KB)

3.確定申告書類の写し

(法人の方)『別表第一』及び『法人事業概況説明書(両面)』

(個人の方)『第一表』

※収受印押印か受付日時・受付番号が記載されているもの又は税理士による署名・押印があるもの。記載等がない場合は、送信票、受信通知、納税証明書(その2所得金額用、事業所得金額の記載のあるもの)のいずれかを添付すること。

※確定申告をしていない場合は、収受印が押印された市民税・県民税申告書(両面)の写しでも可とします。収受印がない場合は、市・県民税課税(非課税)証明書を添付すること。

※納税証明書(その2)は税務署、市・県民税課税(非課税)証明書は各区税務会計課、各総合支所税務住民課で発行しております。

※申告時期未達等の場合、次のいずれかの書類を確定申告書等に代えて提出してください。

(法人の場合)登記事項全部証明書又は法人設立届出書(設立日等が令和2年4月24日以前になっているものに限る)

(個人の場合)開業届(開業日等が令和2年4月24日以前になっているものに限る)

4-ア.(営業にあたり認可・届出が必要な業種の場合)許可書・届出書等の写し(施設所在地がわかるもの)

4-イ.(営業にあたり許可・届出が不要な業種の場合)施設を運営していることがわかる書類

5.令和2年4月25日から同年5月6日まで運営する全ての施設の使用を停止したことがわかるもの(写真、チラシ等)

6.申請者・法人代表者の官公署発行の本人確認書類の写し

※写真付きの場合1点(運転免許証等)、写真なしの場合2点(健康保険証と住民票の写し等)

7.申請者・法人名義の銀行口座通帳の写し(オモテ面と表紙を開いた1・2枚目)

飲食店の方の基本的な必要書類

1.申請書(Word)(令和2年5月12日版)(ワード:42KB)

 申請書(PDF)(令和2年5月12日版)(PDF:335KB)

2.誓約書(令和2年5月12日版)(様式第2号)(PDF:284KB)

3.確定申告書類の写し

(法人の方)『別表第一』及び『法人事業概況説明書(両面)』

(個人の方)『第一表』

※収受印押印か受付日時・受付番号が記載されているもの又は税理士による署名・押印があるもの。記載等がない場合は、送信票、受信通知、納税証明書(その2所得金額用、事業所得金額の記載のあるもの)のいずれかを添付すること。

※確定申告をしていない場合は、収受印が押印された市民税・県民税申告書(両面)の写しでも可とします。収受印がない場合は、市・県民税課税(非課税)証明書を添付すること。

※納税証明書(その2)は税務署、市・県民税課税(非課税)証明書は各区税務会計課、各総合支所税務住民課で発行しております。

※申告時期未達等の場合、次のいずれかの書類を確定申告書等に代えて提出してください。

(法人の場合)登記事項全部証明書又は法人設立届出書(設立日等が令和2年4月24日以前になっているものに限る)

(個人の場合)開業届(開業日等が令和2年4月24日以前になっているものに限る)

4.飲食店営業許可書の写し

5.令和2年4月25日から同年5月6日まで施設内での飲食サービス提供を午前5時から午後8時の範囲で行い、かつ酒類の提供を午後7時までしたことがわかるもの(休業した場合はその旨わかるもの)

6.申請者・法人代表者の官公署発行の本人確認書類の写し

 ※写真付きの場合1点(運転免許証等)、写真なしの場合2点(健康保険証と住民票の写し等)

7.申請者・法人名義の銀行口座通帳の写し(オモテ面と表紙を開いた1・2枚目)

 

申請に関する相談など

申請に関する不明点については、次のお問い合わせ専用ダイヤルでお受けします。

また、申請書作成にあたり不明点がある場合は、作成支援特別窓口がございますのでご利用ください。

 

お問い合わせ専用ダイヤル

0570-085894(ナビダイヤル)

【開設時間】平日8時30分~17時00分

※5月中は土日も臨時に受け付けます。

 

申請書作成支援特別窓口(予約制)

【予約方法】『お問い合わせ専門ダイヤル(0570-085894)』より受け付けます。

【開設時間】平日9時00分~17時00分 ※5月16日(土曜日)、5月17日(日曜日)は臨時に開設します。

【場所】仙台市中小企業活性化センター内(仙台市青葉区中央1-3-1 AER5階)

 

よくあるお問い合わせ

施設を運営していることがわかる書類は具体例はなんですか?

次のようなものがあげられます。

  • 対象施設の賃貸借契約書の写し
  • 対象施設の不動産登記事項証明書の写し
  • 対象施設がわかる固定資産税等納税通知書の課税明細書の写し、固定資産課税台帳の写し(台帳閲覧)
  • (法人の場合)会社パンフレットなど

※いずれの場合も単独または組み合わせによって、申請者と施設名の両方が確認できることが必要です。

 

施設の使用を停止したことがわかるものの具体例はなんですか?

店頭の張り紙を撮影した写真やSNS投稿の写しなどを想定しております。

 

申請書、誓約書の住所(所在地)欄はどこの住所を記入すればいいのか?

法人事業者の方は登記簿に記載の住所、個人事業者の方は住民票に記載の住所をご記入ください。

 

申請してから給付までどれくらいかかりますか?

申請書類に不備不足がない場合で概ね2週間程度で給付できるよう審査を進めております。

 

申請書類に不備があった場合、連絡等はあるのか。

申請書類に不備があった場合、事務局からご連絡を差し上げます。その際記入漏れ等の軽微なものに関してはお電話にて確認の上、審査をさせていただきます。必要書類が足りない等の場合には、確認の上、必要書類を再度お送りいただく場合がございます。

※申請書所定欄の記入漏れ、申請書記入情報と提出書類の不一致、必要書類が添付されていないといった申請が多く確認されています。申請書類の提出前に再度ご確認をお願いいたします。不備があった場合、給付にお時間をいただきますのでご了承ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

経済局地域産業支援課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:0570-085894

ファクス:022-267-6292