更新日:2022年2月3日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症定例報告会(2月3日開催)

報告会

新型コロナウイルス感染症の市内での感染状況などに関する定例報告会を開催いたします。

報告内容

1.保健所からの報告

資料1「【図1】仙台市新規陽性者数(陽性判明日別)」

資料1「【図1】仙台市新規陽性者数(陽性判明日別)」

2月1日時点における新規陽性者数の7日間移動平均は336.9人となっております。前回報告した際の180.9人より約1.9倍となりました。

資料2「【図2】仙台市新規陽性者割合(年代別)」

資料2「【図2】仙台市新規陽性者割合(年代別)」

1月17日から23日の週と1月24日から30日の週を比較して状況の変化を見ております。10代以下の割合は4ポイントほど減りました。その一方、30代以上の世代の割合が増加しております。今回のオミクロン株の流行につきましてはどこから始まったかというのは具体的には分かりませんが、ただ少なくとも大人からまず最初に持ち込まれて保育や教育現場に広がり、そこから現在は同居家族に拡大している状況と考えられます。また、現在保健所で把握できている限り、陽性者のうち濃厚接触者として行政検査を行った方の接触歴を追えている範囲で見ますと、同居家族から感染した事例が大半ですが、次いで会食や一緒に行動・会話をしたといった接触歴も一部確認されています。

資料3「【表1】前週同曜日比較【過去1カ月間】(公表日ベース)」

資料3「【表1】前週同曜日比較【過去1カ月間】(公表日ベース)」

先週と今週の同じ曜日の新規陽性者数を比較しますと、なお1.5倍から2倍ほどの増加が続いております。一時期に比べると伸びは少し鈍っている感じはしますが、実数では前週比でなお100名以上増える日が続いております。感染の拡大は続いている状況です。

資料4「【図3】患者の療養状況(第5波との比較)」

資料4「【図3】患者の療養状況(第5波との比較)」

前回ご報告した際よりも、入院の割合自体は低くなっているところですが、患者数の急増に伴いまして実際に入院している方の実数は増えています。また、自宅療養の割合については先週報告時点よりも割合が大きく増えています。直近のデータによると、昨日の時点で仙台市内の自宅療養者は1,600人とかなり増えてきています。

資料5「【図4】患者の症状別状況(第5波との比較)」

資料5「【図4】患者の症状別状況(第5波との比較)」

第5波と比べて軽症の方の割合が多い点は変わりません。さらに、中等症以上を含め医師の判断で入院となった患者の割合は第5波の3分の1以下となっております。入院履歴がある方の状態についてですが、1月1日から2月2日までに入院となった履歴のある方が179名いらっしゃいます。うち肺炎や酸素飽和度が90%を切るといった状態で入院した方は累計で26名いらっしゃいます。肺炎像が確認された方は11名、前回より6名増えています。ただ、前回報告時点より患者の方がかなり増えておりますので、一定数入院になる方や肺炎になる方がどうしても増えてくる状況でございます。症状が軽い方が引き続き多いですけれども、少しずつ高齢者世代に感染が広がり始めていますので、肺炎になる方や酸素飽和度が90%を切った方の数がじわじわ増えているのが実情です。

資料6「【図5】年代別陽性者数と入院患者数」

資料6「【図5】年代別陽性者数と入院患者数」

2月2日までの陽性者数4,166名のうち60代以上の割合は10%です。実際の入院患者数を見ますと、2月2日時点の入院している方は72名、そのうち3分の2が60歳以上となっています。高齢者世代への感染が広がっていくと医療提供体制に大きな影響が及ぶ可能性がありますので今後注意が必要です。一方、陽性者数全体を見ますと、20代以上の世代の数がすでに10代以下の陽性者数を大きく上回っています。内訳を見ますと、累計の陽性者数では20代が一番多く24%、約4分の1です。その次が30代、10歳未満、40代の順になっております。教育現場や保育現場でクラスターが複数確認されているが、陽性者数全体としては10代以下の世代よりも20代・30代・40代に感染が広がっています。

資料7「【表2】クラスター事例一覧」

資料7「【表2】クラスター事例一覧」

1月に確認されたクラスターは25件でした。今月は本日公表した2件を含め本日2月3日時点で9件となりました。

資料8「ワクチンの追加接種(3回目接種)について」

資料8「ワクチンの追加接種(3回目接種)について」

ワクチンの3回目接種について仙台市からのお願いです。現在、3回目接種の接種券を順次発送しております。接種券がお手元に届き次第、早めの予約そして接種をお願いします。仙台市が市民センターなどで実施する集団接種につきましては、2月5日、6日、11日、12日、13日の予約を現在受け付けております。また、2月5日(土曜日)には2月下旬分の予約枠約2万2千人分を追加する予定です。予約はインターネットまたは専用コールセンターでお願いします。各医療機関で実施する個別接種につきましては、予約可能な医療機関を市ホームページや専用コールセンターでご案内していますのでご活用ください。

資料9「ワクチンの追加接種(3回目接種)について」

資料9「ワクチンの追加接種(3回目接種)について」

宮城県が運営する東北大学ワクチン接種センター(大規模接種)につきましては、現在2月10日(木曜日)までの予約を受け付け中です。明日2月4日9時より、2月11日(金曜日)から17日(木曜日)の新規予約受け付けを開始する予定です。土曜、日曜も含め毎日実施しております。平日は夜間接種も実施しています。予約はインターネット、LINEまたは電話でお願いします。電話はつながりにくい状況が想定されますので、可能な方はインターネットなどをご利用いただければと思います。

 

 

報告資料

報告資料1(保健所)(PDF:871KB)