更新日:2022年4月7日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症定例報告会(4月7日開催)

報告会

新型コロナウイルス感染症の市内での感染状況などに関する定例報告会を開催いたします。

 

報告内容

1.保健所からの報告

資料1「【図1】仙台市新規陽性者数(陽性判明日別)」

0407保健所資料1

4月5日時点における新規陽性者数7日間移動平均は301.1人であり、前回報告時点(3月29日時点287人)より14.1人(4.9%)の増加となりました。2月18日のピークからしばらく下がってきたところ、最近は増加する傾向が見て取れます。

資料2「【図2】仙台市新規陽性者割合(年代別)」

0407保健所資料2
前後1週間を比較すると、10歳未満の割合が3ポイントほど低下しましたが、一方で10代と20代の割合がそれぞれ4ポイント程度ずつ増加しております。

資料3「【表1】前週同曜日比較(公表日ベース)」

0407保健所資料3
本市公表済みの感染者数を過去1カ月間の前週同曜日で比較したものです。先週以降、本市の感染状況は前の週と比べると増加する日が多くなってきており、リバウンドの兆候が見られる状況となっています。今週は、曜日によっては前の週よりも少し下回る日もございますが、傾向としては前の週よりも増えていく状況が続いていて本日も公表者は372名ということで前の週の同じ曜日より60名ほど増えている状況でございます。

資料4「【図3】患者の療養状況(第5波との比較)」

0407保健所資料4
1週間ごとに新たに陽性が確認された患者の療養状況を比較したものとなります。直近の傾向ですが、前回報告した3月29日時点で、その前後何週間かの傾向としては宿泊療養を選ぶ方の割合がだいたい10%くらいで推移していたところ、直近の1週間で宿泊療養の割合が少し上がってきております。3月29日時点で10%が宿泊療養でしたが、直近の週ですと15%と宿泊療養になる方が増えている状況でございます。明確な理由は不明で宿泊療養される方は年代に特に偏りがありませんので、今までですと一日で感染者が300人台でも30人台しか(宿泊療養に)入らなかった日も結構あったのですが、直近ですと70名、80名とか、宿泊療養施設の入所を選ぶ方がここ最近ですと増えている状況にございます。具体的な理由は引き続き分析中です。ちなみに、自宅療養になった方の割合はこの週に関して言いますと79%から77%と若干低下はしておりますが、最近の感染状況として増える傾向にあることもありまして、直近4月6日時点ですと1,752名の方が自宅療養中で前回報告の際よりも100人以上増えていて、一時期下がってきたのですけれどまたちょっとじりじりと自宅療養の方の数が増える傾向にございます。

資料5「【図4】年代別 陽性者数と入院患者数」

0407保健所資料5
4月5日までの陽性者数25,547人のうち、60代以上の割合は今まで10%ということで続いていたのですけれども、若干低下して9%となりました。それほど大きく変わっているというわけではございません。年代別の入院患者数の割合については、4月5日時点の入院患者の64%が60歳以上であり、前回報告時点から6ポイント低下しました。高齢者の方の感染者は数としても割合としても少ない状況が続いています。

資料6「【図5】入院者数と仙台医療圏受入可能病床使用率」

0407保健所資料6
第6波が始まった1月から直近までの期間で、入院者数の推移と病床の逼迫(ひっぱく)度合いについて週単位で整理いたしました。折れ線グラフは仙台医療圏における受け入れ可能病床使用率の推移です。(上の)緑の棒グラフは新規に入院となった件数の週単位での累計です。下の(青の)棒グラフは、それぞれお示しした時点における入院者数の合計です。新規に入院となった件数は、2月12日から18日の週に99人の入院を記録し、その後減り続けて、一時増加したのですが直近の週では27名ということで、今週についても入院に至る方が増える傾向は今のところは確認されておりません。感染者の数の割には入院に関しては落ち着いた状況が続いています。

資料7「【図6】ワクチン接種歴別 陽性者数」

0407保健所資料7

今年に入ってからのワクチン接種歴別陽性者数です。2回目接種は終わったが3回目は未接種の方と、3回目接種終了後2週間経過した方との間で陽性率の違いを比較しました。2回目接種済み3回目未接種の方(で陽性になった方)は13,452人であり、2回目接種のみ終了した方に対する割合は3.36%となっています。対して3回目接種後2週間経過した方で陽性になった方は930人であり、3回目接種終了後2週間経過した方に対する割合は0.22%となっています。

資料8「【図7】オミクロン株BA.2系統疑い検出割合」

0407保健所資料8
先の市長会見で説明済みの内容となりますが、(オミクロン株)BA.2(系統)疑い(検出)割合の推移です。今後、随時最新データを入手次第、更新していく予定としております。直近で半分近くがBA.2(系統)疑いということで置き換わりが進んでいるということでございます。

資料9「【表2】クラスター事例一覧」

0407保健所資料9
3月はトータルで33件(のクラスター)が確認されました。4月6日時点で(4月は)3件ということで、4月に入ったばかりですが感染状況が落ち着かないとこの件数も今後さらにカウントされていくということになろうかと思います。

 

報告資料

報告資料1(保健所)(PDF:1,669KB)