現在位置ホーム > 新型コロナウイルス感染症特設ページ > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

更新日:2021年8月10日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

ワクチン接種の新規予約を再開します

令和3年8月10日

 

 

メッセージ

皆さん、こんにちは。仙台市長の郡和子です。

新型コロナウイルスワクチンの集団接種および個別接種について、いったん停止していた新規予約受け付けを再開いたします。皆さま、大変お待たせいたしました。

まずは8月10日火曜日より、優先接種対象者の「集団接種」の予約受け付けを再開します。

続いて、8月23日月曜日からは、一般の方からの予約受け付けを始めます。年齢や基礎疾患の有無などは関係なく、12歳以上の全ての市民の方が、「集団接種」または「個別接種」をご予約いただけます。

「個別接種」を予約できる医療機関については、最新のリストを、仙台市のホームページ、ワクチン接種ポータルサイトに掲載いたしますので、予約時にご確認ください。

集団接種会場の一部変更

また集団接種については、これまで22カ所の市民センターなどで行っていましたが、8月22日日曜日からは、お勤めの方や学生の方が接種しやすいように利便性が高い会場に集約いたします。

夜間集団接種を始めます

そして、9月1日水曜日からは夜間接種を始めます。会場は仙台駅近くのTKPガーデンシティPREMIUM仙台西口、毎週水曜・木曜の18時45分から20時15分まで実施します。青葉区以外にお住まいの方も予約可能ですので、お仕事帰りなどにぜひご利用ください。

このほか、一部の職場や学校では「職域接種」も進められています。それぞれのご都合に合った方法で、接種を進めていただければと思います。

予約受け付けを再開してからしばらくの間は、予約が取りづらい状況もあるかもしれませんがどうか焦らずにお待ちください。

65歳以上高齢者ワクチン接種実績

これまで仙台市では、重症化リスクが高い65歳以上の方を優先して接種を進めてまいりました。7月末の時点で、1回目の接種を終えたご高齢の方は23万人以上、2回目を終えられた方は19万人以上で、およそ7割の方が接種を完了しています。

一方で、全国各地で感染の波が大きな広がりを見せる中で、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が適用される地域も増えています。これからお盆の時期を迎え、人の流れも多くなりますので、感染対策はこれまで以上にしっかりと。2回の接種を終えられた方も含め、気を緩めずに、みんなで感染拡大を食い止めましょう。

 

令和3年8月10日
仙台市長 郡 和子