更新日:2022年1月6日

ここから本文です。

オミクロン株確認に関する仙台市長コメント(令和4年1月6日)

市長コメント

昨日、1月5日に公表しておりましたオミクロン株の疑いのある患者1名について、仙台市衛生研究所におけるゲノム解析の結果、オミクロン株であることが判明しました。本市、また、県内において初めての事例となります。

現在のところ、この方の感染経路は特定されておらず、市中感染の可能性があります。

オミクロン株については、感染力が高い可能性が指摘されており、全国的に感染確認が相次いでいます。他の地域においては、感染が急拡大する状況が見えてきており、本市においても、今後、感染拡大が危惧されることから、保健所体制の強化に向けて指示をしたところです。

市民の皆さまにおかれましては、この新たな変異株についても従来からの基本的な感染対策が有効とされておりますので、正しいマスクの着用、こまめな手洗い、換気、3密を避けるといった基本的な感染対策のより一層の徹底をお願いします。

令和4年1月6日

仙台市長 郡 和子

お問い合わせ

健康福祉局感染症対策室

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8029

ファクス:022-211-1915