現在位置ホーム > くらしの情報 > くらしの安全・安心 > 危機管理・注意喚起 > 危機管理・国民保護 > 国民保護 > 仙台市の国民保護 > 津波情報伝達システムから国民保護情報の配信を開始します

更新日:2018年11月6日

ここから本文です。

津波情報伝達システムから国民保護情報の配信を開始します

津波情報伝達システムから国民保護情報の配信を開始します

 津波情報伝達システムから、新たに全国瞬時警報システム(Jアラート)より受信した国民保護に関する情報を配信します。

配信開始日

  • 平成30年11月1日(木曜日)

配信情報について

現行の配信情報(従来通り継続して配信)
情報 種別
津波情報 大津波警報
津波警報
津波注意報

 

新規に配信する情報
情報 種別
国民保護に関する情報 弾道ミサイル情報
航空攻撃情報
ゲリラ・特殊部隊攻撃情報
大規模テロ情報
その他の国民保護情報

 

避難方法について

 津波警報が発令された場合

 指定されたエリア(津波避難エリア1、津波避難エリア2)の外へ、より遠く、より高い場所へ避難してください。

国民保護情報が発令された場合

 津波情報伝達システムから配信される情報に従って、可能な限り屋内へ避難するとともに、テレビ・ラジオ等を通じて伝えられる各種情報の収集に努めましょう。

 詳しくは下記をご覧ください。

 

Jアラートの全国一斉情報伝達試験の実施について

Jアラートの全国一斉情報伝達試験が下記日時で実施されます。

  • 平成30年11月21日(水曜日)11時00分ころ
  • 平成31年2月20日(水曜日)11時00分ころ

 (平成31年度以降も、年4回伝達試験が実施される予定です。実施日時については、仙台市ホームページ等でお知らせいたします。)

津波情報伝達システムから以下の内容が放送されます。

 上りチャイム音(♪ピンポンパンポン)

 「これは、Jアラートのテストです。」×3回

 「こちらは、仙台市です。」

 下りチャイム音(♪ピンポンパンポン)

 

津波情報伝達システムにおける国民保護情報の配信に係る説明会を開催しました

  津波情報伝達システムにおける国民保護情報の配信に係る説明会を、津波避難エリアの地区を対象に、10月4日から10月18日にかけて、合計5回開催しました。

 説明会で使用した資料を下記に掲載します。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

危機管理室危機管理課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-8519

ファクス:022-214-8096