現在位置ホーム > 新型コロナウイルス感染症特設ページ > 市民の皆さまへ > 日常生活に「新しい生活様式」を

更新日:2020年5月18日

ここから本文です。

日常生活に「新しい生活様式」を

せんだい生活スタイル

せんだい生活スタイルの合言葉は「だてまさむね」。

感染症に負けない新たな生活スタイルを身に付けて、新型コロナウイルスに立ち向かっていきましょう!

仙台市長メッセージ 日常に新しい生活様式をーせんだい生活スタイルー(外部サイトへリンク)

だ 大事な人を守るために て 手洗い30秒 ま マスクをしよう さ 3密避けて む 向かい合わない ね ネットも活用せんだい生活スタイル(PDF:410KB)

 

「新しい生活様式」の実践例

国の専門家会議の提言において、新たな新型コロナウイルス感染者数が限定的となり、対策の強度を一定程度緩められるようになった地域であっても、再度感染が拡大する可能性があり、長丁場に備え、感染拡大を予防する「新しい生活様式」へ移行していく必要があるとして、具体的な実践例が示されました。

宮城県においては、5月7日に休業要請が解除されましたが、外出自粛等の要請は継続しており、予断を許さない状況が続いています。市民の皆さまにおかれましては、「新しい生活様式」を取り入れた生活に努めていただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

新しい生活様式の実践例

人との接触を8割減らす、10のポイント

人との接触を8割減らす10のポイント

 

3つの密を避けましょう!

3つの密を避けましょう

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

危機管理室危機管理課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-8519

ファクス:022-214-8096