現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2019年度(令和元年度) > 3月 > 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため市民利用施設の利用を一部休止します

更新日:2020年3月4日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため市民利用施設の利用を一部休止します

3月2日に開催された政府の「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議」において、スポーツジムなど屋内の閉鎖的な空間で一定時間、至近距離で過ごした場合に感染が拡大する可能性があるとの見解が示されました。

これを踏まえ、本市においても新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、施設等の取り扱いを定めたガイドラインを改訂し、市民センターなど市民利用施設における無料利用区画(オープンスペース)の利用を一部休止します。また、施設の利用予約についても、新規での受け付けを一時停止します。なお、老人福祉センター等の一部施設は全館休止となりますので、利用前に各施設へお問い合わせください。

1 施設利用の休止について

(1)休止期間

 3月5日(木曜日)から3月31日(火曜日)

(2)対象施設

 下記よりご確認ください。

 利用を休止する施設及びスペース(PDF:247KB)(3月4日現在)

 

2 新規利用予約の停止について

(1)対象期間

 3月5日(火曜日)から3月31日(火曜日)

(2)対象施設

 利用に事前予約が必要な全ての施設

 

3 お問い合わせ先

 施設の利用休止の範囲など詳細については、各施設または担当課へお問い合わせください。

 

【参考】ガイドラインの主な改訂内容

  • 不特定多数の方が予約なしで利用できる施設または施設内の一部スペースについては、会場の状況、利用者の緊密度などの施設の特性から考えられるリスクの度合いを勘案した上で、利用の休止を判断します。
  • 適用期間内の新規の利用予約申請は受け付けないものとします。ただし、地域で特に必要のある会合などのため利用する場合については、個別に判断の上、感染予防対策を徹底した上で、利用を受け付けることができます。
  • 既利用予約者に対しては、適切な感染予防対策を講じることなどの注意喚起を行います。

 新型コロナウイルス感染症の発生に伴う仙台市の事業及び施設等の取り扱いに係るガイドライン(三訂版)(PDF:367KB)

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

危機管理室危機管理課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-8519

ファクス:022-214-8096