現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 子育て > 子育てに関する計画・施策・調査・その他募集情報 > 報告書など > 向陽台保育所建替えに伴う私立保育所設置及び運営法人の決定について

更新日:2018年3月29日

ここから本文です。

向陽台保育所建替えに伴う私立保育所設置及び運営法人の決定について

仙台市向陽台保育所の建替えに伴う私立保育所設置及び運営法人の公募を行った結果,次のとおり決定しましたのでお知らせします。

1 対象保育所名及び所在地

  • 仙台市向陽台保育所(以下「向陽台保育所」といいます。
  • 仙台市泉区向陽台五丁目1-10

2 経過

平成29年12月11日

募集開始

平成30年1月19日~1月31日

応募受付

平成30年3月15日

公立保育所民営化及び公有財産等の貸与による認可保育所整備に係る事業者選定委員会開催

平成30年3月29日

向陽台保育所の建替えに伴う私立保育所設置及び運営法人の決定

3 選定に関する委員会の委員構成等

「公立保育所民営化及び公有財産等の貸与による認可保育所整備に係る事業者選定委員会」(以下,「選定委員会」といいます。)
委員数7名(内訳:学識経験者等 3名,「公立保育所民営化及び公有財産等の貸与による認可保育所整備に係る事業者選定委員会設置要綱」に基づく充て職の市職員 4名)

4 応募の状況

応募件数:1件

5 選定した法人

対象保育所

選定法人名

代表者名

所在地

向陽台保育所

社会福祉法人 はるかぜ福祉会

理事長 東海林 和博

岩沼市押分字水先5-6

6 選定理由

 社会福祉法人はるかぜ福祉会(以下「はるかぜ福祉会」という。)から向陽台保育所の民営化に対する提案があり、審議を行いました。

 はるかぜ福祉会では、「心身ともに健やかな子ども」「自然を友とし慈しむ子ども」「考えることを喜びとする子ども」を保育目標(目指す子ども像)としており、地域との関わりが深い向陽台保育所の役割を理解・継承しながら、保育目標に基づき子ども達一人一人の個性と向き合い、子どもの可能性を引き出し、将来糧となる保育を実践していくこととしています。具体的には、しっかりとした身体と動きを身に付けるための発達段階に応じたリズム運動、園バスを活用した園外保育や社会見学及び姉妹園との交流保育、外国人講師による英語を使った遊びを取り入れた保育等を特色としており、新保育所に於いても当法人が運営している実績を活かした保育内容の充実が期待できます。

 保育サービスについては、向陽台保育所にて実施しているサービスのほか、平日の2時間延長保育、土曜日の1時間延長保育、看護師の配置、またより良い保育環境の構築のために地域の関係機関、団体等との積極的な連携や協力を図ることとしております。

 施設整備の面では、既存園のイメージの継承、低層住宅地である周辺街並みとの調和と日照の確保を目的にL型形状の平屋建てを計画しております。園庭と保育室双方を見渡しが容易となる縁側廊下を配置し、効率的な導線の確保と開放的で明るい空間の創出、緊急時の有効な避難経路の確保を図っている点等が評価されました。

 なお、はるかぜ福祉会は、公認会計士の資金審査により、向陽台保育所民営化事業の遂行にあたり、適切な資金計画を有すると認められ、今後の安定的な保育所運営と、向陽台保育所の民営化への円滑な移行が期待できるものと認められます。これらのことから、はるかぜ福祉会は、向陽台保育所の民営化を担うにふさわしい社会福祉法人であると判断し、運営事業者として選定いたしました。

 

7「選定委員会」における評価項目及び評価結果

評価項目

配点

満点

はるかぜ福祉会

応募者(法人等)

40

280

180

保育所運営

80

560

320

保育所施設

16

112

66

合計

136

952

566

※「配点」は,委員1人あたりの持ち点。「満点」は,委員7名(委員会出席者数)の合計点。

8 その他

今後は,平成32年4月開始の新保育所設置及び運営に向け,法人,公立保育所入所児童の保護者,本市による「三者協議会」を設置し,円滑な移行を行うための協議を行っていく予定です。

お問い合わせ

子供未来局環境整備課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎9階

電話番号:022-214-8185

ファクス:022-214-8784