現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 子育て > 子育てに関する計画・施策・調査・その他募集情報 > 報告書など > 将監西保育所及び八乙女保育所建替えに伴う私立保育所設置及び運営法人の決定について

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

将監西保育所及び八乙女保育所建替えに伴う私立保育所設置及び運営法人の決定について

仙台市将監西保育所及び仙台市八乙女保育所の建替えに伴う私立保育所設置及び運営法人の公募を行った結果,次のとおり決定しましたのでお知らせします。

1 対象保育所名及び所在地

  • (1)仙台市将監西保育所(以下「将監西保育所」といいます。)
    仙台市泉区将監十一丁目15-1
  • (2)仙台市八乙女保育所(以下「八乙女保育所」といいます。)
    仙台市泉区八乙女中央五丁目29-7

2 経過

平成28年3月17日

募集開始

平成28年5月16日~5月31日

応募受付

平成28年8月2日

公立保育所民営化及び公有財産等の貸与による認可保育所整備に係る事業者選定委員会開催

平成28年8月8日

将監西保育所及び八乙女保育所の建替えに伴う私立保育所設置及び運営法人の決定

3 選定に関する委員会の委員構成等

「公立保育所民営化及び公有財産等の貸与による認可保育所整備に係る事業者選定委員会」(以下,「選定委員会」といいます。)
委員数7名(内訳:学識経験者等 3名,「公立保育所民営化及び公有財産等の貸与による認可保育所整備に係る事業者選定委員会設置要綱」に基づく充て職の市職員 4名)

4 応募の状況

将監西保育所:1件

八乙女保育所:2件

5 選定した法人

対象保育所

選定法人名

代表者名

所在地

将監西保育所

社会福祉法人 みらい

理事長 阿部 文子

山形県新庄市金沢字金沢字金沢山1917-7

八乙女保育所

社会福祉法人 柏松会

理事長 早坂 椒子

宮城県柴田郡村田町大字足立字上ヶ戸17番5号

6 選定理由

(1)将監西保育所

社会福祉法人みらい(以下「みらい」という。)から将監西保育所の民営化に対する提案があり、審議を行いました。

みらいでは、「遊びを中核とした創造的生活づくり」を保育目標としており、遊びを中核にした生活の中で、自立性と学ぶ力を育て幼保小の学びの連続性という時代のニーズに応えながら、将監西保育所の保育を継承し発展させていきたいと考えております。保育内容での特色として具体的には、きめ細かな遊びの拠点を常設し好きな遊びを自主的に楽しむコーナー保育、遊びの中で生まれた探求心を刺激し学ぶ方法と力を育てる保育、地域環境を活用した保育等を特色としており、新保育所に於いても当法人が運営している実績を活かした保育内容の充実が期待できます。

保育サービスについては、現将監西保育所にて実施しているサービスのほか、平日の2時間延長保育、土曜日の1時間延長保育、看護師の配置、一時預かり保育の実施、また地域の子育て力を向上させるため関係機関との連携や地域参加型イベントの企画に取り組むこととしております。

施設整備の面では、安全・安心で一日の生活が穏やかに過ごせることを基本にしながら、生活の中心となる遊びの展開が、季節や子どもの発達課題によって変化できるようにシンプルな内部空間としております。安全面では、地域住民の「集団の目」によって犯罪を抑止することができるように考慮した点や人と車・自転車との動線は明確に分離し利便性・安全性に配慮した点等が評価されました。

なお、みらいは、公認会計士の資金審査により、将監西保育所民営化事業の遂行にあたり、適切な資金計画を有すると認められ、今後の安定的な保育所運営と、将監西保育所の民営化への円滑な移行が期待できるものと認められます。これらのことから、みらいは、将監西保育所の民営化を担うにふさわしい社会福祉法人であると判断し、運営事業者として選定いたしました。

(2)八乙女保育所

社会福祉法人柏松会(以下、「柏松会」という。)から八乙女保育所の民営化に対する提案があり、審議を行いました。

柏松会では、「一人ひとりの子どもの最前の利益を第一に考え、その福祉を積極的に増進すると共に、一人ひとりの生きる力の基礎を育成すること」を保育理念としており、家庭との緊密な連携のもとに、子どもが健康、安全で情緒の安定した生活ができる環境を用意し、自己を十分に発揮しながら活動できるようにすることにより健全な心身の発達を図ることを基本としております。保育内容での特色として具体的には、これまで八乙女保育所が築き上げてきた保育と、柏松会が培ってきた保育(「絵本を大切にする保育」、「からだ作りを大切にする保育」、「食べることを大切にする保育」、「伝統文化を大切にする保育」)を融合させたものとし、新保育所に於いても当法人が運営している実績を活かした保育内容の充実が期待できます。

保育サービスのついては、現八乙女保育所にて実施しているサービスのほか、平日の2時間延長保育、土曜日の1時間延長保育、看護師を配置しての生後2か月からの受入れ実施、一時預かりの実施、保育サービスの拡充に取り組むこととしております。

施設整備の面では、予想される震災や火災に耐えうる安全・安心な保育園の設計となっていることや保育スペースと事務・管理スペースを2つのエリアに分離することによる効率化や保育スペースの高機能化が図られております。安全面では、敷地の奥に保育室を設けその手前に事務管理諸室、駐車場を配置、奥へ行くに従いセキュリティレベルが上がる全体配置計画としている点等が評価されました。

なお、柏松会では、公認会計士の資金審査により、八乙女保育所民営化事業の遂行にあたり、適切な資金計画を有すると認められ、今後の安定的な保育所運営と、八乙女保育所の民営化への円滑な移行が期待できるものと認められます。これらのことから、柏松会は、八乙女保育所の民営化を担うにふさわしい社会福祉法人であると判断し、運営事業者として選定いたしました。

7「選定委員会」における評価項目及び評価結果

評価項目

配点

満点

みらい

柏松会

応募者(法人等)

40

280

180

194

保育所運営

80

560

326

372

保育所施設

16

112

62

74

合計

136

952

568

640

※「配点」は,委員1人あたりの持ち点。「満点」は,委員7名(委員会出席者数)の合計点。

8 その他

今後は,平成30年4月開始の新保育所設置及び運営に向け,法人,公立保育所入所児童の保護者,本市による「三者協議会」を設置し,円滑な移行を行うための協議を行っていく予定です。

お問い合わせ

子供未来局環境整備課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎9階

電話番号:022-214-8185

ファクス:022-214-8784