現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 子育て > 子育て施策 > 各種支援・助成・給付 > 子育て中の方へのサポート > 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(住民税均等割非課税世帯分【※国制度名:ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分】) > 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(住民税均等割非課税世帯分【※国制度名:ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分】)申請書等

ID:018-1077A

更新日:2022年6月30日

ここから本文です。

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(住民税均等割非課税世帯分【※国制度名:ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分】)申請書等

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(住民税均等割非課税世帯分【※国制度名:ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分】)に関する申請書等の様式を掲載しております。

 

申請が必要な方で、かつ住民税均等割が非課税の方

令和4年3月末時点または申請日時点で支給対象児童を養育しており、令和4年度分の住民税均等割が非課税の方(令和3年の所得で判定)が対象となります。

給付の申請

支給をご希望の方は、次の申請書・申立書を提出してください。

様式第3号 申請書(請求書)(PDF:151KB)(用紙サイズ:A3【両面】)

※参考:様式第3号記入例(PDF:213KB)(用紙サイズA3【両面】)

※支給対象児童を別居監護している場合や支給対象児童の父母以外が養育している場合はこちらも提出ください。

申立書(別居監護等の場合)(ワード:38KB)

※支給対象児童を未成年後見人が養育する場合はこちらも提出ください。

申立書(未成年後見人の場合)(ワード:36KB)

 

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が住民税均等割非課税水準となった方

申請日時点で支給対象児童を養育しており、令和4年1月以降の1年間の収入(所得)見込額が定められた基準額以下である方が対象となります。

給付の申請

支給をご希望の方は、次の申請書・届出書を提出してください。

様式第3号 申請書(請求書)(PDF:151KB)(用紙サイズ:A3【両面】)

※参考:様式第3号記入例(PDF:213KB)(用紙サイズ:A3【両面】)

様式第4号 収入(所得)見込額の申立書【家計急変者】(PDF:626KB)(用紙サイズ:A3【片面】)

    ※参考:様式第4号記載例(PDF:702KB)(用紙サイズ:A3【片面】)

※収入(所得)を比較した結果、令和4年度分の住民税均等割が課税のため給付金の支給対象とならなかった方     (児童手当等の受給者や中学校修了以降の児童の養育者のうち主たる生計維持者の方)が収入(所得)が低く、その配偶者等の方が収入(所得)が高いため申請者となる場合は、家計として、申請者(児童手当受給者等の配偶者等)又はその配偶者等(児童手当受給者等)のうち少なくとも一方が新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少していれば、様式第4号の「要件1」に該当することとなります。

 

※収入(所得)見込額の申立書に記載する任意の月の収入がない場合はこちらも提出ください。

申立書(任意の月の収入がない場合)(ワード:31KB)

※収入(所得)見込額の申立書に記載する収入額を確認する書類が提出できない場合はこちらも提出ください。

申立書(収入額を確認する書類が提出できない場合)(ワード:31KB)

※収入(所得)見込額の申立書に記載する署名を自筆できない場合はこちらも提出ください。

委任状(ワード:15KB)

 

申請不要で給付金が支給される方

申請不要で給付金が支給される方のうち、次の方は届出・申請が必要です。

  • 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活特別給付金(住民税均等割非課税世帯分)の支給を辞退したい場合
  • 児童手当または特別児童扶養手当の資格を喪失し、登録口座を解約または名義変更した場合

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

子供未来局子供支援給付課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎8階

電話番号:022-214-2134

ファクス:022-214-8610