現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 子育て > いじめ対策推進について > 子どもたちの笑顔のために「おとな」にできること【いじめ防止シンポジウム】を開催します

更新日:2019年11月15日

ここから本文です。

子どもたちの笑顔のために「おとな」にできること【いじめ防止シンポジウム】を開催します

未来を創るかけがえのない子どもたちがいじめによって悩むことなく、健やかに成長することができるように、学校、行政、家庭、地域の力を集めて社会全体でいじめ防止に取り組むためのシンポジウムを開催します。

いじめ問題の日本有数の研究者による講演や、元ベガルタ仙台スタジアムDJの大坂さんらによる熱いトークセッション、お子さんと一緒に楽しめる体験イベント(チア教室、ものづくり、昔遊びコーナー)もあります。

ご来場の皆様には、特製クリアファイルを進呈いたします。

情報は随時更新していきます。

お知らせ

  • プロ3球団チアによるチア教室の申込受付は終了しました。多数のご応募ありがとうございます。(見学は自由です。)
  • 託児の申込受付は終了しました。
  • 標語の募集受付は終了しました。

「告知チラシ」はこちらからご覧いただけます。(PDF:1,372KB)

「告知ポスター」はこちらからご覧いただけます。(PDF:1,039KB)

日時

令和元年11月16日(土曜日)11時30分から16時30分まで

会場

仙台国際センター 会議棟2階(大ホール・大会議室「橘」)

内容

講演・パネルディスカッション・トークセッション

第一部 講演(13時30分から)

「子どものいじめにおとなとしてどう関わるか」
(講師)鳴門教育大学教職大学院教授 阿形恒秀氏

第二部 パネルディスカッション(14時40分から)

「おとなにしてほしいこと」「おとなにできること」「自分たちにできること」
(登壇者)阿形恒秀氏、児童生徒、学校関係者、保護者、地域住民

第三部 トークセッション(16時から)

「スポーツができること!スポーツのチカラが笑顔をつくる」
(登壇者)大坂ともお氏(元ベガルタ仙台スタジアムDJ)、千葉泰伸氏(元マイナビベガルタ仙台レディース監督)、中田麻衣子氏(元なでしこリーガー)

展示・交流広場(会場:大会議室「橘」)

パネル展示(11時30分から)

いじめ防止等に関する各種取り組みを紹介します。

作って楽しい体験コーナー・遊んで楽しいゲームコーナー(11時30分から)

オリジナルの絵を入れたトートバッグや缶バッジづくりができます。

昔遊び(お手玉、けん玉など)や、テーブルゲーム(オセロ、将棋、ブロックヘッドなど)で遊べます。

在仙プロスポーツチーム3球団コラボイベント

ベガルタチアリーダーズ、東北ゴールデンエンジェルス、仙台89ERSチアーズによる、合同のダンスパフォーマンスとチア教室を開催します。
ベガッ太くん、クラッチ―ナちゃん、ティナくんも来ます!

13時から13時20分 ダンスパフォーマンス

14時から14時40分 チア教室

(チア教室は、プロ3球団チアから直接レクチャーいただける貴重な機会です!3才から中学生までのお子さんで、興味がある方はぜひ体験してみてください。)

※チア教室についての受付は終了しました。

なお、チア教室の見学は自由です。当日直接会場にお越しください。

託児

託児の対象年齢は、生後6か月以上の未就学児です。お受けできる人数には限りがあります。

※託児についての受付は終了しました。

参加方法

入場無料、予約不要

 

 標語の募集について→募集は終了しました。ご応募ありがとうございました。

いじめ防止シンポジウムを共催する「すこやかな子どもを育むプロジェクト仙台」では、いじめ防止に関する標語を募集します。
入賞者には、シンポジウム当日に表彰、記念品を贈呈します。

→募集は終了しました。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

子供未来局いじめ対策推進室

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎8階

電話番号:022-214-8974

ファクス:022-214-5010