現在位置ホーム > Sendai City Official Website > 仙台市の概要 > 外国人向け防災ビデオが12言語対応になりました

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

外国人向け防災ビデオが12言語対応になりました

公益財団法人仙台国際交流協会(SIRA)では、東日本大震災の経験を踏まえ、外国人向けの地震防災ビデオ「地震!その時どうする?」を制作しました。この映像では、地震や津波の経験や知識の少ない外国人を主な対象とし、それらに対する備えや実際に災害がおきたときの対応について、分かりやすく説明しています。

今年度は、昨年度制作した第1版(日本語、英語、中国語、韓国語)にさらに改良を加えました。また、新たに8言語(インドネシア語、台湾語、タガログ語、ネパール語、ベトナム語、ベンガル語、ポルトガル語、モンゴル語)を追加しました。

映像は、以下のリンク先のほか、仙台国際センター「交流コーナー」などでも見ることができます。

多言語防災ビデオパッケージ

外国人向け防災ビデオについての問い合わせ

(公財)仙台国際交流協会
仙台市青葉区青葉山仙台国際センター内 電話:022-265-2480 ファクス:022-265-2485
ホームページ:http://www.sira.or.jp/japanese/(外部サイトへリンク)

添付

リンク

お問い合わせ

文化観光局交流企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-1252

ファクス:022-211-1917