現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 市民活動・NPO > 市民活動・市民協働 > 実施事業 > 協働まちづくり推進助成事業 > 【終了しました】協働まちづくり推進助成事業 令和3年度事業公開プレゼンテーションを実施します(継続対象事業)

更新日:2021年3月30日

ここから本文です。

【終了しました】協働まちづくり推進助成事業 令和3年度事業公開プレゼンテーションを実施します(継続対象事業)

 仙台市では、平成27年に「協働によるまちづくりの推進に関する条例」を制定し、町内会等の地域団体や企業、教育機関などの多様な主体による協働のまちづくりを推進しています。また、協働を進めるための取り組みの一つとして、平成29年度から「協働まちづくり推進助成事業」を開始し、複数の団体が連携して行うまちづくりの取り組みに対して助成金の交付等を行っています。

 このたび、令和3年度に実施する事業を審査・決定するにあたり、公開プレゼンテーションを開催します。令和2年度からの継続対象事業となっている2事業がプレゼンテーションを行いますので、ぜひご来場ください。

 

日時(終了しました)

令和3年3月15日(月曜日) 18時から19時(開場:17時30分)

 

会場

仙台市市民活動サポートセンター セミナーホール

(所在地:仙台市青葉区一番町四丁目1-3)

※参加には事前申込みが必要です。

 

内容

令和3年度継続申請事業2事業の申請団体によるプレゼンテーションを実施します。

 

事業名 申請団体
鶴が丘コミュニティと大学&学生群による「未来づくり協働キャンパス」プロジェクト

鶴が丘一丁目町内会

仙台白百合女子大学

作並・新川地区の魅力の増進による活性化推進事業

NPO法人作並・新川地区活性化連絡協議会

(作並地区連合町内会、作並温泉旅館組合)

令和3年度継続申請事業

 

参加方法等

参加申し込み

市民局市民協働推進課まで、電話またはEメールでお申込みください。

参加を希望される方全員のお名前と電話番号をお知らせください。

 

参加に関するお願い(新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けて)

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、参加にあたり以下のご協力をお願いします。

  • お名前とご連絡先の提出
  • 手指消毒やマスク着用、咳エチケットの励行

次の事項に該当する方については、出席をご遠慮いただきます。

  • 発熱やのどの痛み、咳が長引く、息苦しさ、強いだるさ、味覚・嗅覚の異常等の症状がある方
  • 報告会開催日から2週間以内に海外(感染流行国)または国内の感染流行地域(クラスター発生場所等)へ旅行や出張をされた方

 

関連リンク

協働まちづくり推進助成事業 ※令和3年度新規事業の募集については、こちらをご覧ください。

仙台市市民活動サポートセンター(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

市民局市民協働推進課

仙台市青葉区二日町1-23 二日町第四仮庁舎2階 

電話番号:022-214-8002

ファクス:022-211-5986