現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 市民活動・NPO > 市民活動サポートセンター > 第19期市民活動サポートセンター事務用ブース利用団体を募集します

更新日:2017年6月6日

ここから本文です。

第19期市民活動サポートセンター事務用ブース利用団体を募集します

仙台市では、NPOやボランティア団体等、自発的で公益的な活動を行う団体を対象に、市民活動サポートセンター内の事務用ブースをお貸しします。
自立した組織体制を目指し、事務機能を強化することで、活動のステップアップを図りませんか。

内容

1.使用期間

平成29年9月1日から平成30年8月31日まで
(最長3年まで使用可能ですが、継続にあたり、毎年審査があります)

※期間中、建物の改修等で使用できない期間が発生する場合があります。

2.応募資格

一定期間継続的に市民活動団体を行う見込みがあり、市内に市民活動を行うために必要な専用の事務所を有しない団体。
(詳細は、募集要領をご覧ください)

3.募集数

4ブース(予定)

4.ブースの概要

  • 設備等
    机1台・いす2脚・ロッカー1台
    電源コンセント(大量に電力を消費する設備は不可)
    電話回線(1回線)引込可(電話加入権、設置料、通話料は使用者負担)
    ※館内は無線LANの利用が可能ですが、保守点検等により使用できない場合があります。
  • 面積
    約4平方メートル(縦・約2m×横・約2m)
  • 設置場所
    市民活動サポートセンター 7階 市民活動共同事務室
  • 使用時間
    市民活動サポートセンターの開館時間内
    平日:午前9時から午後10時 日曜・祝日:午前9時から午後6時
    なお、毎月第2、第4水曜日と年末年始(12月29日から1月3日まで)は休館日となります。
  • その他
    事務用ブース利用団体との情報交換会や市民活動サポートセンタースタッフによる相談対応等の
    ソフト支援を行っています

5.使用料

月額7,100円(使用期間がひと月に満たない場合はひと月に切り上げ)

6.募集期間

平成29年6月12日(月曜日)から平成29年7月14日(金曜日)まで
上記期間の午前9時から午後5時まで(ただし、土曜、日曜は除く)

7.申込方法

募集要領をご確認の上、市民協働推進課または市民活動サポートセンターで配布している「市民活動サポートセンター事務用ブース応募申請書」に必要事項をご記入いただき、団体の運営に関する規則、活動内容及び財務状況が分かる資料を添付して、市民協働推進課(二日町第四仮庁舎2階)へご持参ください。(郵送不可)

(※)募集要領、応募申請書はこのページの下記からもダウンロードできます。

8.マップ

市民協働推進課のあるビルの地図

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

Excelビューアダウンロード

Excel形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Excelが必要です。Microsoft Excelをお持ちでない方は、Excel Viewerをダウンロードしてください。Excel Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

市民局市民協働推進課

仙台市青葉区二日町1-23 二日町第四仮庁舎2階

電話番号:022-214-8002

ファクス:022-211-5986