現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2021年度(令和3年度) > 6月 > 「宇和島産養殖マダイ」を使用した学校給食を提供します

更新日:2021年6月24日

ここから本文です。

「宇和島産養殖マダイ」を使用した学校給食を提供します

仙台市では、安全・安心で魅力的なおいしい給食を児童生徒が食べられるよう、地場産品をはじめとする良質で多様な食材を使い、さまざまな工夫を凝らした学校給食の提供に努めています。
このたび、本市の歴史姉妹都市である愛媛県宇和島市より「国産農林水産物等販路多様化緊急対策事業※」を活用して、本市の学校給食用食材として宇和島市の特産物である「宇和島産養殖マダイ」を提供いただくこととなり、全ての市立小中学校において、この「宇和島産養殖マダイ」を使用した給食を提供します。

※国産農林水産物等販路多様化緊急対策事業
新型コロナウイルス感染症の影響で販路を失った国産農林水産物等について、販路の多様化や地域の特色を生かした交流イベント等を通じて、需要に応じた販路活動の多様化に資する施策を一体的かつ総合的に推進することを目的とした国の補助事業。今回はこの補助事業を活用し、学校給食に食材を提供するもの。宇和島市では、事業実施主体である愛媛県漁業協同組合との連携により、「宇和島産養殖マダイ」を姉妹都市の学校給食に提供することを計画し、採択を受けている。

 

期間

7月1日(木曜日)から21日(水曜日)※期間内に1回実施

 

対象校

学校給食を実施している全ての市立小中学校 184校(単独調理校77校、給食センター対象校105校、親子方式校2校)

お問い合わせ

教育局健康教育課

仙台市青葉区上杉1-5-12 上杉分庁舎11階

電話番号:022-214-0008

ファクス:022-268-2935