現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2016年度(平成28年度) > 3月 > せんだいMINING REPORT第4号を発行しました

更新日:2017年3月28日

ここから本文です。

せんだいMINING REPORT第4号を発行しました

せんだいMINING REPORT第4号を発行しました

本市に関わりの深い統計データなどをできるだけわかりやすく分析し、職員の政策立案等に活用するとともに、本市の現状や課題を広く市民の皆さまにお伝えすることを目的に、リーフレット「せんだいMINING REPORT(マイニング リポート)」の第4号を発行しました。

内容

(1)「東北5県からの来訪者の意識等からみた本市の魅力」

宮城県以外の東北5県から、ビジネス以外の目的で本市に来訪した方を対象にアンケート調査を実施(アンケート調査時期:平成28年2月、調査方法:Web調査、調査対象者:2,917人)。調査結果から、仙台駅前や中心部アーケード街をはじめ、市内各地の魅力や特徴を分析しました。

(2)分析結果

本市中心市街地の活性化に関する研究実績を多数お持ちの、東北大学大学院准教授の青木俊明氏から、分析結果についてコメントを頂きました。

配布場所

市政情報センター、区役所・総合支所の窓口で配布します。

またホームページでもご覧いただけます。

その他

発行日

平成29年3月27日(月曜日)

仕様

A3版中2つ折り(4ページ)

発行部数

500部

今後の予定

今後も独自の統計分析を中心に、まちづくり政策局が実施する各種調査の結果報告なども掲載していきます。

せんだいMINING REPORTとは

MINING(マイニング)とは統計用語で深掘り分析を意味します。仙台にかかわるさまざまなデータを掘り下げることで本市の現状や課題を明らかにし、このまちで起きていることを一人一人が自分のこと(マイン)にしましょう、というメッセージが込められています。

お問い合わせ

まちづくり政策局政策企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1268

ファクス:022-214-8037