現在位置 ホーム > 宮城野区トップページ > 防災・防犯・交通安全 > 交通安全 > 宮城野区で、今年1件目の交通死亡事故が発生しました

宮城野区

更新日:2018年1月15日

ここから本文です。

宮城野区で、今年1件目の交通死亡事故が発生しました

 平成30年1月7日(日曜日)午前9時40分頃、仙台市宮城野区萩野町1丁目16番地の11先の十字路交差点(信号機有り)において、直進する普通乗用車と原付自転車が出合い頭に衝突し、原付自転車の運転者(40代男性)が死亡したもの。

事故現場の見取図

(画像)事故現場の見取図

この事故を教訓に、下記のことに注意し、悲惨な交通事故をなくしましょう。

  1. 運転中は常に緊張感を持ち、前方を注視して運転しましょう。
  2. 速度は控えめに、慎重な運転をしましょう。
  3. 通いなれた道でも、安全運転をしましょう。
  4. 二輪車は体をガードしてくれる物がありません。二輪車の事故は大きなケガにつながりますので、ヘルメットは正しく着用し、体を守るプロテクター等も活用しましょう。
  5. 冬季は「早めの点灯 午後4時 ライトオン」を心がけましょう。
  6. 交通ルールの遵守と交通マナーの向上を実践しましょう。

 

仙台東地区交通安全協会主催「交通事故抑止キャンペーン」の様子

 昨年、12月23日の死亡事故発生から短期間のうちに、今回の死亡事故が発生しているほか、宮城野区内では、二輪車の交差点での事故や、歩行者の横断中の事故が多く発生しています。
こうした状況を受け、平成30年1月15日(月曜日)、朝の通勤・通学の時間帯に合わせ、仙台東地区交通安全協会主催による「交通事故抑止キャンペーン」が実施されました。キャンペーンには、仙台東地区交通安全協会のほか、仙台東地区安全運転管理者会、仙台東警察署、仙台市東地区交通指導隊、宮城野区役所が参加。のぼり旗や横断幕を掲出し、銀杏町交差点の通行車両等に、交通事故抑止に向けた注意を呼びかけました。
(写真)キャンペーン参加者 (写真)銀杏町交差点
(写真)横断幕の掲出 (写真)のぼり旗の掲出

お問い合わせ

宮城野区役所区民生活課

仙台市宮城野区五輪2-12-35 宮城野区役所4階

電話番号:022-291-2111

(内線6144)

ファクス:022-291-2371