現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2019年度(令和元年度) > 7月 > 企画展「戦国の伊達氏―稙宗(たねむね)から政宗へ」を開催します。

更新日:2019年7月5日

ここから本文です。

企画展「戦国の伊達氏―稙宗(たねむね)から政宗へ」を開催します。

企画展「戦国の伊達氏―稙宗から政宗へ」

仙台市博物館では7月12日(金曜日)から、企画展「戦国の伊達氏―稙宗から政宗へ」を開催します。

群雄割拠した戦国時代の東北地方で、最終的に最大の大名となった伊達政宗。そのルーツは鎌倉時代にさかのぼります。本展覧会では、伊達氏の初祖・朝宗(ともむね)から歴史を説き起こし、戦国時代の14世稙宗(たねむね)から15世晴宗(はるむね)、16世輝宗(てるむね)、そして17世政宗までを中心として、政治・外交や合戦、信仰、文化などの多彩なテーマから、伊達氏がどのように東北の雄、さらには全国的な大名となったかをたどります。戦国時代に躍動した伊達氏の姿をぜひご覧ください。

会期

7月12日(金曜日)から9月1日(日曜日)まで

※会期中展示替えがあります。
前期:7月12日(金曜日)から8月4日(日曜日)まで、後期:8月6日(火曜日)から9月1日(日曜日)まで

 

開館時間

午前9時00分から午後4時45分まで(入館は4時15分まで)

 

休館日

毎週月曜日(7月15日、8月12日は開館)、7月16日(火曜日)

 

観覧料

常設展料金でご覧いただけます。

一般・大学生 460円、高校生 230円、小・中学生 110円

※団体料金ほか各種割引についてはお問い合わせください

 

主な展示資料

戦国時代の伊達家に関わる文書(もんじょ)類をはじめ、1世朝宗から17世政宗までの歴代当主の肖像画を前期・後期に分けて展示するほか、今年2月に本市に寄贈され話題となった政宗の愛刀「鎺国行(はばきくにゆき)」を会期を通じて展示します。

  • 重要文化財 黒漆五枚胴具足 伊達政宗所用
  • 重要文化財 銀伊予札白糸威胴丸具足(ぎんいよざねしろいとおどしどうまるぐそく) 豊臣秀吉所用 伊達政宗拝領[前期]
  • 重要文化財 山形文様陣羽織 伊達政宗所用[前期]
  • 太刀 無銘(鎺国行) 豊臣秀吉所用 伊達政宗拝領
  • 伊達稙宗判物(はんもつ) 新田少監物(しょうけんもつ)宛 個人蔵
  • 伊達晴宗知行宛行状(ちぎょうあてがいじょう) 横尾彦十郎宛 個人蔵[後期]
  • 国宝 伊達輝宗書状 上杉謙信宛 米沢市上杉博物館蔵
  • 伊達政宗自筆書状 泉田重光宛
  • 重要文化財 塵芥集(じんかいしゅう) 村田本
  • 織田信長朱印状 伊達輝宗宛

上記のほか、前期後期あわせて展示総数 130件あまり
※所蔵表記のない資料は博物館所蔵。前期後期の表示のない資料は通期展示。

関連行事

記念講演会記念講演会「伊達稙宗と『塵芥集』―その構成と成立過程をめぐって」
※申し込みは終了しました。

  • 日時:7月13日(土曜日)午後1時30分から午後3時00分まで
  • 会場:博物館ホール
  • 講師:東京大学教授 桜井 英治(さくらい・えいじ)氏

しろ・まち講座「戦国大名伊達氏と寺社・信仰」、「伊達輝宗と家臣たち」

  • 日時:8月10日(土曜日)午後1時30分から午後4時00分まで
  • 会場:博物館ホール
  • 講師:博物館学芸員
  • 定員:200名
  • 申し込み:7月24日(水曜日)まで往復はがきでお申し込みください。(当日消印有効・申し込み多数の場合は抽選によります)

 

 

 

お問い合わせ

教育局博物館

仙台市青葉区川内26

電話番号:022-225-3074

ファクス:022-225-2558