現在位置ホーム > くらしの情報 > 自然・動物・農業 > 農林水産業 > 農林水産業の災害に関する情報 > 米価下落に伴い資金を借りる農業者を支援します

更新日:2021年10月6日

ここから本文です。

米価下落に伴い資金を借りる農業者を支援します

 新型コロナウイルス感染症の影響により、令和3年産米価が下落している問題の対策として、仙台市では、農業者の経営の安定を図るため、市内の農業者が農林業災害対策資金を借り入れる際に、利子の補給を行います。

 また、短期運転資金として、農業経営サポート資金もご利用いただけます。

 なお、米価下落以外にも新型コロナウイルス感染症の影響が発生している農業者もご利用いただけます。

ご利用にあたってのご注意

  • 借入資格や要件等については,代表的なものだけを載せております。皆様が資金の借り入れをしようとする場合には,まず融資機関又は最寄りの農業改良普及センター・地方振興事務所(新型コロナウイルスに関する農業経営相談窓口)と十分に相談し,その上で必要な書類の作成を行ってください。
  • 各資金の借り入れに当たっては,事前に借り入れ内容の十分な審査を受けることになりますので,融資が確実に実行されることを約束するものではありません。

お問い合わせ先

  • 最寄りの農業協同組合各支店
  • 宮城県農政部農業振興課経営構造対策班(電話:022-211-2835)
  • 新型コロナウイルスに関する下記の農業経営相談窓口

  ・宮城県庁農業振興課(電話:022-211-2837)

  ・宮城県仙台地方振興事務所農業振興部(電話:022-275-9250)

お問い合わせ

経済局農業振興課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-7327

ファクス:022-214-8338