更新日:2017年10月31日

ここから本文です。

平成29年度身体障害者を対象とした選考例題

教養考査例題

(1)日本の人口に関する次の記述ア~オのうちには妥当なものが二つあるが、それらはどれか。

ア.日本は、出生数よりも死亡数の方が多い人口減少社会となっており、総人口は平成27年10月時点で1億人を割り込んでいる。

イ.合計特殊出生率(1人の女性が一生に産む子どもの数の平均)は低下し続けているが、人口を維持するのに必要な水準は上回っている。

ウ.日本で少子化が進んでいる理由の一つとして、子育てと仕事の両立の困難さが挙げられてきたことから、近年では都市部を中心に保育所の増設が進み、都市部では待機児童の問題はほぼ解消されている。

エ.日本では欧米先進国と比べて速い速度で高齢化が進んでおり、65歳以上人口が総人口に占める割合は、平成27年10月時点で25%を超えている。

オ.少子高齢化の進行に伴う問題として、社会保障の給付と負担の世代間格差、過疎化などが挙げられる。

  1. ア、ウ
  2. ア、オ
  3. イ、ウ
  4. イ、エ
  5. エ、オ

(正答)5

 

(2)5種類の商品A~Eがある。これらの1個当たりの値段はそれぞれ100円、170円、200円のいずれかであり、170円のものは2種類である。Aを2個、Bを3個、Cを6個、Dを8個、Eを11個買ったところ、全部で4000円であった。このとき、100円の商品のみを全て挙げているのはどれか。

  1. B
  2. E
  3. A、D
  4. B、D
  5. C、E

(正答)5

お問い合わせ

人事委員会事務局任用課

仙台市青葉区二日町4-3 二日町分庁舎3階

電話番号:022-214-4457

ファクス:022-268-2942