現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2019年度(令和元年度) > 6月 > 「本市における地球温暖化対策のあり方」について仙台市環境審議会から市長に答申書が提出されます

更新日:2019年6月3日

ここから本文です。

「本市における地球温暖化対策のあり方」について仙台市環境審議会から市長に答申書が提出されます

平成30年9月に市長から仙台市環境審議会(※)に対して諮問していた「本市における地球温暖化対策のあり方」について、このたび審議会での答申がまとまったことから、審議会会長から市長に対し答申書が提出されます。

日時

6月6日(木曜日)午前11時~

会場

市役所本庁舎3階 特別応接室

提出者

仙台市環境審議会

会長 渡邉 浩文 氏(東北工業大学副学長)

対応者

市長、環境局長

答申の概要

  • 地球温暖化対策を推進するための条例のあり方
  • (仮称)温室効果ガス削減アクションプログラムの制度内容

 

※仙台市環境審議会

環境基本計画に関することや環境の保全および創造に関する基本的事項を調査審議するため、平成8年に設置された。委員は学識経験者、市議会議員、各種団体の代表者および関係行政機関等の25名。

 

お問い合わせ

環境局環境企画課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎5階

電話番号:022-214-8232

ファクス:022-214-0580