現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2019年度(令和元年度) > 5月 > 仙台市郊外住宅地・西部地区まちづくりプロジェクト 平成30年度事業の実績報告会を開催します

更新日:2019年5月16日

ここから本文です。

仙台市郊外住宅地・西部地区まちづくりプロジェクト 平成30年度事業の実績報告会を開催します

 仙台市では、人口減少や超高齢化社会の到来を見据え、民間事業のノウハウや新しい技術などの外部資源を積極的に活用するなどの新たな発想により、郊外住宅地や西部地区におけるまちの持続性確保や交流人口拡大のための取り組みを行う事業について、平成29年度から補助を行っています。
このたび、平成30年度に採択された7事業(継続6事業および新規1事業)について、各事業の実施団体が活動報告を行う実績報告会を開催します。

1 日時

5月24日(金曜日)14時から(17時15分終了予定)

2 会場

市役所本庁舎2階 第1委員会室

3 発表内容(順番は変更となる可能性があります。)

平成30年度補助対象事業一覧
順番 事業名 実施団体 事業の概要

1

大倉ふるさと農園整備地域活性化事業 大倉栗生町内会 遊休農地を活用した市民農園の拡充による交流人口の拡大

2

境野地区魅力ある地域づくり事業

(新規)
さかいの地区創生会 直販施設等交流拠点による交流人口の拡大、里山や散策・探訪ルートの整備による地域資源の発掘、希少生物等の地域資源活用による魅力アップ創出

3

仙台秋保地区・地域資源を活かした観光モデル構築のための拠点整備事業
  • 株式会社アキウツーリズムファクトリー
  • 秋保温泉旅館組合
古民家改修による観光交流拠点施設を起点とした地域内外の連携体制の強化、飲食・サイクリング等の提供による交流人口の拡大、地元食材等による地域独自産業の創出

4

泉区西部地区の「泉かむりの里観光」推進事業 泉かむりの里観光協会 軽トラ市による交流人口の拡大、特産品の開発による地域産業の創出、文化や自然体験等を組み込んだ体験型サイクリングによる地域交流の促進

5

中山多世代交流センター設置事業
  • 特定非営利活動法人中山街づくりセンター
  • なかやま商店街振興組合
多世代交流センターにおける各種教室や食堂による子どもから高齢者まで地域の多様な世代が集えるコミュニティの場づくり

6

鶴が丘「支え合い」コミュニティ・まちチャレンジ事業
  • 鶴が丘一丁目町内会
  • 鶴が丘はあとネット
高齢者向けの支え合い活動、地域花壇づくり等による環境活動、子どもの学習支援等による多世代交流活動、空き家荒廃を防ぐ環境づくり

7

地域の高齢化を高齢者同士の助け合いで克服する仕組みづくり 結いの会・高森東

交流カフェによるみんなの居場所づくり、高齢者向けの助け合い活動、見守り安否確認、健康体操会等による健康推進活動

 

4 申し込み

入場に事前の申し込みは不要です。直接会場にお越しください。

 

お問い合わせ

まちづくり政策局プロジェクト推進課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-8561、1254

ファクス:022-214-8037