現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 契約・入札 > 事業者募集 > 公募型プロポーザル方式による事業者募集 > 仙台市BOSAI-TECHイノベーション創出促進事業事務局業務の受託者を募集します(終了しました)

更新日:2021年6月8日

ここから本文です。

仙台市BOSAI-TECHイノベーション創出促進事業事務局業務の受託者を募集します(終了しました)

委託候補者の選定について【令和3年6月2日】

以下の通り企画提案書等の審査を行い、委託候補者を選定しました。

応募事業者数

2事業者

審査委員会

令和3年6月2日(水曜日)14時50分から

審査委員数

4名

委託候補者

スカイライトコンサルティング株式会社

業務目的

 本市では、ICT関連企業と健康福祉・医療、防災・減災、農林水産業、スポーツ等の幅広い分野の民間企業等との協業を創出し、イノベーションを促進することで、地域産業の活性化を目指しています。また、東日本大震災の経験と教訓を踏まえた「防災環境都市づくり」を推進するとともに、東北の持続的発展への貢献に向け「防災×IT」(BOSAI-TECH)やドローン等の実証実験などを通じた防災関連産業の創出を目指すこととしています。

 2015年には「防災の主流化」「防災の事前投資」「より良い復興(Build Back Better)」等を優先行動として定めた「仙台防災枠組2015-2030」が採択され、「持続可能な開発目標(SDGs)」では当該枠組に沿って総合的な災害リスク管理の策定と実施を行うことが盛り込まれるなど、本市は仙台防災枠組の採択都市として、世界の防災分野を牽引する役割が求められています。

 本業務では、産学官金連携によるBOSAI-TECHでの新事業創出や共同研究、実証実験、企業・研究機関の新規立地等が継続的に起こるとともに、その成果が本市で社会実装される「BOSAI-TECHイノベーション・エコシステム」の形成に向けて、産学官金連携によるオープンイノベーションを通じた仙台防災枠組の理念に基づく製品・サービスの創出支援を実施するとともに、大手企業・地域企業・海外企業・研究機関等、BOSAI-TECHイノベーション・エコシステムに関心ある全ての関係者の活動母体となるプラットフォームの形成・運営を行う「仙台市BOSAI-TECHイノベーション創出促進事業」として一体的に実施します。

公募概要

本業務は公募による提案審査型随意契約(プロポーザル)方式により業務委託候補者を選定します。

応募資格、契約条件、提案内容等の詳細については募集要項等をご確認ください。

(1)名称    仙台市BOSAI-TECHイノベーション創出促進事業事務局業務

(2)業務内容  仕様書(案)のとおり

(3)契約期間  契約締結日から令和4年3月31日(木曜日)まで

(4)提案上限額 43,500千円(消費税及び地方消費税を含む)

募集スケジュール(予定)

募集スケジュール(予定)
日程
内容
令和3年4月26日(月曜日) 応募開始
令和3年5月13日(木曜日)午後5時 質問締切
令和3年5月21日(金曜日)午後5時

応募締切

令和3年6月上旬 審査、受託業者決定、業務委託契約締結
令和4年3月31日(木曜日) 業務完了

募集要項・仕様書等

質問に対する回答について

応募にあたっての質問に対する回答については、質問者名を伏せたうえで、本市ホームページ上で公開します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

経済局産業振興課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-8263

ファクス:022-214-8321