現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2021年度(令和3年度) > 2月 > 仙台BOSAI-TECHカンファレンス2022を開催します

更新日:2022年2月22日

ここから本文です。

仙台BOSAI-TECHカンファレンス2022を開催します

 本市では、「仙台防災枠組2015-2030」に基づき、「防災」と「IT」の掛け合わせによる「BOSAI-TECH(防災テック)イノベーション創出促進事業」に取り組んでいます。

 このたび、当事業の一環として、「仙台BOSAI-TECHカンファレンス2022」を開催します。本イベントでは、防災分野に関心の高い企業や研究機関、自治体が国内外から集結し、BOSAI-TECH分野の事例や防災事業に応用可能な技術、プロダクト等を紹介します。

 

開催概要

日時

3月1日(火曜日)15時~18時

開催方法

オンライン形式

内容

オープニングセッション

  • 市長メッセージ、仙台BOSAI-TECHの取り組み紹介
  • 東北大学災害科学国際研究所による基調講演

  (演題)仙台防災枠組を利用した復興への貢献-東北大学とWBFの取り組み-

  (講師)東北大学災害科学国際研究所 教授・一般財団法人世界防災フォーラム 代表理事

      小野 裕一(おの・ゆういち)氏

  • 内閣府、国際協力機構(JICA)、岐阜県大垣市等による防災に関する最新の取り組み紹介

ピッチセッション

 国内企業11社、海外企業6社によるBOSAI-TECHに関わる先端技術・プロダクト等の紹介

対象者

自治体、企業・個人、学術機関等どなたでもご視聴いただけます

視聴方法

開始時間までにイベントサイト(外部サイトへリンク)からお申し込みください。(視聴無料)

 

関連リンク

 仙台市BOSAIーTECHイノベーション創出促進事業(外部サイトへリンク)

 

※BOSAIーTECHイノベーション創出促進事業とは

産学官金連携によるBOSAIーTECHでの新事業創出や共同研究、実証実験、企業・研究機関の新規立地等が仙台・東北から継続的に起こるとともに、その成果が社会実装される「BOSAIーTECHイノベーション・エコシステム」の形成を目指すもの。オープンイノベーションを通じた仙台防災枠組の理念に基づく製品・サービスの創出を支援する。また、大手企業・地域企業・外国企業・研究機関等、BOSAIーTECHイノベーション・エコシステムに関心ある全ての関係者の活動母体となるプラットフォームの形成・運営を一体的に実施する事業。

お問い合わせ

経済局産業振興課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-8263

ファクス:022-214-8321