現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 経済・産業 > 産業振興(新事業創出・海外展開) > 成長産業の振興(産学連携・新事業創出) > 防災関連産業の創出に向けたオープンイノベーションによる対日投資促進プロジェクト運営業務の受託者を募集します(終了しました)

更新日:2020年9月25日

ここから本文です。

防災関連産業の創出に向けたオープンイノベーションによる対日投資促進プロジェクト運営業務の受託者を募集します(終了しました)

委託候補者の選定について【令和2年9月25日】

下記のとおり企画提案書等の審査を行い、委託候補者を選定しました。

応募事業者数

2事業者

審査委員会

令和2年9月23日(水曜日)13時30分~

審査委員数

4名

委託候補者

スカイライトコンサルティング株式会社

 

業務目的

 本市では、「仙台市経済成長戦略2023」を平成31年3月に策定し、ICT関連企業と幅広い分野の民間企業等との協業を創出し、イノベーションを促進するとともに、「防災×IT」(BOSAI-TECH)やドローン等の実証実験などを通じた防災関連産業の創出を通して、地域産業の活性化を目指しています。

 令和2年度は、独立行政法人日本貿易振興機構が公募する「2020年度Regional Business Conference」(以下、「RBC2020」という)事業に本市と福島県による共同プロジェクト「東日本大震災からの復興と新たな防災関連産業の創出に向けたオープンイノベーションによる東北地域への対日直接投資促進プロジェクト」を申請し、実施に向けた準備を進めています。本プロジェクトは、2030年までの国際的な防災の取組指針となる「仙台防災枠組2015-2030」の理念に基づき、震災からの復興と新たな防災関連産業の創出、自然災害による被害の低減等のSDGsへの貢献等を目指し、仙台市、福島県、東北大学等が連携して、外国企業を招聘し、オープンイノベーションプログラムやビジネスマッチングを通じた国内企業との協業・東北地域への誘致へとつなげる取組みを実施するものです。

 本業務では、本市においてBOSAI-TECHでの新事業創出や共同研究等が継続して起こり、その成果が社会実装される「BOSAI-TECHイノベーション・エコシステム」の形成に向けて、国内企業と外国企業によるオープンイノベーションプログラムやビジネスマッチングを実施し、国内外企業の協業や外国企業の誘致へつなげることを目的とします。

公募概要

本業務は公募による提案審査型随意契約(プロポーザル)方式により業務委託候補者を選定します。

応募資格、契約条件、提案内容等の詳細については募集要項等をご確認ください。

(1)名称    防災関連産業の創出に向けたオープンイノベーションによる対日投資促進プロジェクト運営業務

(2)業務内容  仕様書(案)のとおり

(3)契約期間  契約締結日から令和3年3月31日(水曜日)まで

(4)提案上限額 11,000千円(消費税及び地方消費税を含む)

募集スケジュール(予定)

募集スケジュール(予定)
日程
内容
令和2年8月21日(金曜日) 応募開始
令和2年9月1日(火曜日)午後5時 質問締切
令和2年9月11日(金曜日)午後5時 応募締切
令和2年9月中旬 審査、受託業者決定、契約締結
令和3年3月31日(水曜日) 業務完了

募集要項・仕様書等

質問に対する回答について

応募にあたっての質問に対する回答については、質問者名を伏せた上で、本市ホームページ上で公開します。

「防災関連産業の創出に向けたオープンイノベーションによる対日投資促進プロジェクト運営業務」に対する質問及び回答(PDF:299KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

経済局産業振興課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-8263

ファクス:022-214-8321