現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2020年度(令和2年度) > 3月 > 防災テックをテーマにしたグローバルビジネスマッチングイベントを開催します(終了しました)

更新日:2021年11月15日

ここから本文です。

防災テックをテーマにしたグローバルビジネスマッチングイベントを開催します(終了しました)

 仙台市では、「仙台防災枠組2015-2030」に基づき、「防災」と「IT」の掛け合わせによる「BOSAI-TECH(防災テック)イノベーション創出促進事業」に取り組んでいます。これは東日本大震災の経験と教訓を生かして世界の災害リスクを削減することを目指し、本市における防災関連産業のイノベーションの創出に加え、地域企業等による新事業創出の促進に取り組むものです。

 このたび、この取り組みの一環として、福島県、経済産業省、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)と共に、東日本大震災からの復興と新たな防災関連産業の創出を目指して、「防災×IT」をテーマにした国内外企業とのビジネスマッチングイベントをオンライン形式で開催します。このイベントでは、AI・IoTやロボット、ヘルスケアなどさまざまな分野における国内外の企業が防災に関連する自社技術やマッチングニーズを紹介するほか、視聴者から登壇者へのマッチングリクエストも受け付ける予定です。また有識者や自治体から、防災分野の新産業創出に関する最新情報もお届けします。

日時

3月12日(金曜)15時00分~17時20分

開催方法

オンライン形式

使用言語

英語(一部日本語通訳あり)

参加方法

開始時間までに申し込みサイトからお申し込みください。

内容

講演

(1)基調講演「防災ISO(国際標準化機構)設立の背景と展望ー総合的な防災による新産業の創出」

 (登壇者)東北大学災害科学国際研究所 教授 今村 文彦 氏

(2)特別講演「福島ロボットテストフィールドのご紹介」

 (登壇者)福島県庁ロボット産業推進室長 鈴木 章文

(3)特別講演「仙台防災枠組の社会実装による世界の災害リスク低減への取組」

 (登壇者)仙台市経済局産業政策部産業振興課長 神倉 崇

Pitch Session

(1)Image Analysis&Recognition

 (登壇企業)Qlue、アンデックス株式会社、OZT Robotics

(2)Sensing&Robotics

 (登壇企業)株式会社コー・ワークス、All Aspect System、TechnoFirst Next Generation、公立大学法人会津大学

(3)Risk Reduction

 (登壇企業)LOCI、b.mode株式会社、Ahranta,Inc.

(4)Life and Health

 (登壇企業)株式会社ナナイロ、Healium、Welltory,Inc.

(5)Diagnosis&Prediction

 (登壇企業)株式会社日立ソリューションズ東日本、Bixuange LLC、株式会社テラ・ラボ、丸紅株式会社

主催

仙台市、福島県、経済産業省、日本貿易振興機構(JETRO)

お問い合わせ

経済局産業振興課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-8263

ファクス:022-214-8321