現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2021年度(令和3年度) > 9月 > 「AI-Ready都市・仙台」の実現に向けて「仙台X-TECHイノベーションプロジェクト2021」を開始します

更新日:2021年9月7日

ここから本文です。

「AI-Ready都市・仙台」の実現に向けて「仙台X-TECHイノベーションプロジェクト2021」を開始します

本市では、AIをはじめとする先端ICT技術と幅広い産業との掛け合わせにより新事業を創出する「X-TECH(クロステック)」を推進し、地域産業の高度化に取り組んでいます。また、「仙台市デジタル・トランスフォーメーション(DX)推進計画」を今年6月に策定し、DXによるデジタル社会の構築に向けた取り組みを進めています。

これらの取り組みを一層加速させるため、AI関連ビジネス開発事業およびAIを最大限活用することができる人材育成事業を一体的に実施する「仙台X-TECHイノベーションプロジェクト2021」を開始します。このプロジェクトによって、地域産業におけるAI利活用事例の創出や地域産業を引するAI人材の育成を強力に推進するとともに、AI関連ビジネスが持続的に生まれる「AI-Ready都市・仙台」を目指します。

このたび、このプロジェクトへの参加企業を募集します。

プロジェクトの内容

ICT技術の中でも近年特に注目されているAIを最大限利活用していくことができる状態(AI-Ready)を目指し、「AI関連ビジネス開発事業」「AI-Ready人材育成事業」を実施します。

AI関連ビジネス開発事業

AIの活用による新事業の創出や既存事業の生産性向上などに取り組む民間企業を支援するため、AI導入の手順や考え方、利活用方法などについてのセミナーやワークショップ等を行います。また、令和4年2月ごろに予定しているAIを活用したビジネスアイデアのコンテストで優れた提案を行った企業に対し、実用化に向けた各種支援を行っていきます。

スケジュール(予定)

日程 内容
9月30日(木曜) 経営者層向けAIハンズオンセミナー
10月~ AIビジネスメンタリング事業開始
12月 AIビジネス創出ワークショップ
令和4年2月 AIを活用したビジネスアイデアのコンテスト
今後実施予定の主なプログラム

AI-Ready人材育成事業

参加者の習熟度に応じた育成プログラムにより一般社団法人ディープラーニング協会が実施する検定や資格の合格を目指すほか、シリーズ化して行うセミナー等によりAIを活用したビジネスを開発するために必要なスキルや考え方等の習得を目指します。

スケジュール(予定)

日程 内容
9月22日(水曜)

仙台X-TECHレクチャーシリーズ(基礎編)Vol.1

「文系人材でもわかる!AI基礎とビジネス活用のエッセンス」

以降、テーマを変えて月1回程度、計4回実施

10月~

AIビジネス人材育成プログラム

AIエンジニア育成プログラム

11月 仙台X-TECHレクチャーシリーズ(実践編)
11月~12月 AIプロダクト開発ブートキャンプ
今後実施予定の主なプログラム

参加募集について

プロジェクトの開始にあたり、4つのプログラムについて参加者の募集を開始します。詳細については別紙資料をご参照ください。

(1)AI関連ビジネス開発事業

  • 経営層向けAIハンズオンセミナー

(2)AI-Ready人材育成事業

  • 仙台X-TECHレクチャーシリーズ(基礎編)Vol.1「文系人材でも分かる!AI基礎とビジネス活用のエッセンス」
  • AIビジネス人材育成プログラム
  • AIエンジニア育成プログラム

別紙資料(PDF:136KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

経済局産業振興課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-8263

ファクス:022-214-8321