現在位置ホーム > 募集情報(職員・各種募集) > 令和3年度会計年度任用職員募集情報 > 相談員・指導員 > 【3月11日掲載】市民局消費生活センター 週4日 週30時間勤務 消費生活相談員

更新日:2021年12月23日

ここから本文です。

【3月11日掲載】市民局消費生活センター 週4日 週30時間勤務 消費生活相談員

採用予定人員

  • 若干名

業務内容

  • 消費生活相談関係業務及び啓発業務

勤務条件

  • 雇用期間:任用日から令和4年3月31日(試用期間1か月)

  ※勤務実績と本人の希望等により、翌年度も引き続き任用する場合があります。

  • 週勤務日数等:週4日、週30時間勤務(土曜勤務あり)
  • 勤務時間:7時間30分(午前8時45分~午後5時15分まで、昼休憩60分)
  • 休日:日曜・祝日・年末年始
  • 勤務場所:仙台市消費生活センター(青葉区一番町四丁目11-1 141ビル(三越定禅寺通館)5階)
  • 給与月額:164,648円(給料:130,529円、地域手当:7,831円、期末手当(毎月分):26,288円
  • 期末手当:37,357円(12月支給)
  • 通勤手当:実費支給あり(上限:毎月55,000円)
  • 給与締切日:月末
  • 給与支払日:毎月21日(給与月額)、12月10日(12月分期末手当)
  • 年次有給休暇:10日(採用時付与)
  • その他休暇:子の看護休暇、忌引等あり
  • 加入保険等:健康保険・厚生年金・雇用保険
  • 退職金制度:なし

応募資格

次の(1)の要件を満たし、かつ(2)(3)のいずれかの要件を満たす者

(1)パソコン操作のできる者

(2)消費生活相談員資格試験(国家試験)合格者、「不当景品類及び不当表示防止法等の一部を改正する等の法律」の附則における消費生活相談員資格試験のみなし合格者

(3)独立行政法人国民生活センターが付与する「消費生活専門相談員」、一般財団法人日本産業協会が付与する「消費生活アドバイザー」、一般財団法人日本消費者協会が付与する「消費生活コンサルタント」のいずれかの資格を有し、今後、消費生活相談員資格(国家資格)を取得する意欲のある者

応募方法

次の書類を持参又はご郵送ください。(応募書類は返却しません)

1.履歴書(市販のもの、写真添付)

2.資格を証明できるもの(資格認定証等写し)

3.小論文(規定様式により、800字以内。手書きのこと。)

【テーマ】

最近の消費者被害について、あなたが最も大きなものであると感じていることについて述べ、そのことに対し、消費生活相談員としてどのように取り組んでいくかを述べてください。

※持参の場合は日曜祝日を除く、午前9時から午後5時までの間にお越しください。

応募締切

随時(採用者が決まった時点で締め切ります)

選考方法

応募書類の審査と個別面接により選考します。

選考結果は、ご本人宛て通知します。

その他

応募書類を受理してから、1週間以内に仙台市消費生活センターよりご連絡の上、面接日程を決めさせていただきます。

添付ファイル

  1. 会計年度任用職員(消費生活相談員)募集案内(PDF:189KB)
  2. 規定様式(小論文)(PDF:72KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

市民局消費生活センター

仙台市青葉区一番町4-11-1 141ビル(三越定禅寺通り館)5階

電話番号:022-268-7040

ファクス:022-268-8309